忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[738]  [737]  [736]  [735]  [734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [729]  [728



んがっ?!

…九分九厘完成した記事が操作ミスで飛んでしまった(死

この喪失感は何物にも代えがたいものがある。

二度同じ記事なんぞ書けるかぁっ!

…そんなワケで、のっけからケチがついてしまったが、本日は米ハズブロ社、SWBF、レガシー・コレクションのサガ・レジェンズ・シリーズからチューバッカを紹介。



サガ・レジェンズはスタンダードなラインであるレガシー・コレクションと同時展開されたシリーズで、既に発売されたフィギュアのリパックが中心なのだが、中には地味にリペやリデコもあったりする。
本商品の場合、メインとなるフィギュア自体は、ヴィンテージ版のチューバッカと同じ素体なのだが、



マイノック・ハントを再現すべく、呼吸マスクが付属している。



ただそれだけなんだけどね。



パッケ画像には確かにマスク着用の状態で描かれてはいるのだが、



フィギュアはマスクを外した状態でパッケージングされているため、うっかり見落とされたりしないのか余計な心配をしたくなる。



当然チューバッカ愛用のボウ・キャスターも付属しており、



両手持ちで構えることも可能。



改めて述べるまでもなく、この素体は非常に優れており、可動部も多いので、様々なポ-ジングが可能。
マスクを外して飾るもよし、



勿論、付けた状態でも一向に可動に差し障りはない。



また、このシリーズには、他にもバトル・ギアと称する、武器類のアクセサリーがランダムで数個含まれているのだが、

フィギュア本体とは全く関係ない(しかもエピソード間の整合性すらない)ので割愛。



ここでお約束のごとく、前回に引き続きPOTFのシネマシーン・セットを絡めてみるが、
まずはとりあえずその前に、



チューバッカに謝れ。



マスクで隠れるからっていくらなんでも手を抜きすぎだろう。



360度、全方位まさにスキだらけである。



某国のテーマパークに居ても不思議はないくらいの脱力系。



キサマの前では、ゆるキャラすら生ぬるぽっ!



2体並べるともう既に犯罪レベルですらある。



こうして、思いつきで3体揃えてしまったワケであるが、チューバッカは別にレガシー・コレクション版を購入しなくても、ヴィンテージにシネマシーンの呼吸マスクを流用すればよかったんじゃないかと今更気がついたりする。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
4 5 6 7
8 9 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(10/15)
無題(返信済)
(10/14)
無題(返信済)
(10/14)
無題(返信済)
(10/13)
無題(返信済)
(10/13)
忍者ブログ [PR]