忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[1]  [2]  [3]  [4]  [5


先日観た『ヘルボーイⅡ/ザ・ゴールデン・アーミー』に触発されて米メズコトイズ社の映画版ヘルボーイ・アクションフィギュア・シリーズ2からザ・エンジェル・オブ・デス(死の天使)を購入。

劇中ではヘルボーイの死を司る役目を担っていたが、登場するシーンはさほど長いとは言えなかった。
しかし、そのシーンの重要さゆえか、ビジュアル的なインパクトの強さゆえか、映画のポスターにも掲載されるなど、破格の扱い。

フィギュアは未開封であるため、細部はわからないが、可動箇所は少なめ。まぁ、アクション系のキャラでもないのでプロポーション重視ということで別に問題ないかと。
どうせボックスにするならゴールデン・アーミーにして欲しかったような気もするが。

拍手[0回]

PR


米メズコトイズ社『ヘルボーイ2 ザ・ゴールデンアーミー』アクションフィギュア・シリーズ1のオーラスはウィンク。
シリーズ1の中でも圧倒的な存在感を放つ。エイブやリズと比べ、パッケージの厚さや重さが倍近くある(やや大げさ)。倍の倍で付加価値は4倍だ(根拠なし)。

ゴツイ外観とは裏腹に名前はウィンク。一昔前の女性デュオを連想させるが(古ッ)、そんなカワイイ名前の由来は左目が傷で潰れていることから来ているようだ。

右手はヘルボーイの滅びの右手に対抗するがの如く、鉄の腕。
ミニョーラの大好きなチェーンでつながれたロケットパンチと挿げ替えが可能。コミックやアニメにもこのテの手を持つ敵キャラが度々登場しているが、実写映画ではどのような暴れっぷりを見せてくれるのだろうか。

拍手[0回]



本日も引き続き、米メズコトイズ社の映画『ヘルボーイⅡ:ザ・ゴールデン・アミー』アクション・フィギュアシリーズ1から、ヌアダ王子。
今回の映画の悪役…のようだ。
なんとなく、マイクル・ムアコックの“エルリック”を連想させる。
つか、そろそろ映画化されてもおかしくないような…。
スミマセン、いきなり脱線しました。

サンプル画像が公開された時は、はっきり言って一番ビミョーなフィギュアだったのだが、実物はそれなりに良くできている。
映画観ていないのでなんとも言えないが、もしかして映画を観たら感情移入して評価がガラリと変わるかもしれない。

…ちょっとビミョーなレビューだな…。

じゃあ、海外のサイトで偶然見つけた画像でも。

拍手[0回]



本日は米メズコトイズ社、映画『ヘルボーイ2 ザ・ゴールデン・アーミー』シリーズからエイブ・サピエン。
ヘルボーイと並んで、前シリーズからフィギュア化されている主要キャラクターのひとり。性格が単純で直情的なヘルボーイに対し、温厚で冷静な知性派タイプ。ふたりとも性格は正反対なのだが、なぜかウマが合うようだ。
さて、フィギュアは以前、米プレビュー社限定で販売されたウェット・スーツタイプとほぼ同じデザインだが、今回はブーツをちゃんと履いている点が異なる。プレビュー版は持っていないため、新造型なのか、リデコなのかは不明。
前作の映画では情報収集など後方支援に徹したため、活躍が地味だったせいかヘルボーイに比べてフィギュアの人気はイマイチだったようだが、反対にコミック版のフィギュアはコミコン限定ということもあり、大人気だった。
オプションで拳銃を握った右手、アクセサリーとして映画で重要な役割を果たすと思われるセンサーらしき機材が付属している。
顔のゴーグルは固定で、挿げ替え用の素顔ヘッドは付属していない。エイブは水棲人なので陸上で活動するためには人間が海に潜るのと同様に様々な装備が必要とされ、当然それらの装備も一緒に付属している。

正直ヘルボーイとエイブは前シリーズで購入済みのため、今回改めて買う必要はなかったのだが、そこはさるものメズコ社もアクセサリーなどのビミョーな線で攻めてくる。ファンとメーカーの仁義なき戦いはなおも続くのだ。

拍手[0回]



前回に引き続き明日11日全米で公開される映画『ヘルボーイⅡ ザ・ゴールデン・アーミー』に登場するエクトプラズムマン、ヨハン・クラウス。
霊媒実践中に事故で肉体を失ったため、B.P.R.D.の研究者達が製作した特殊スーツに避難し、存在を維持している。

コミックでは、金魚蜂を乗せた潜水服のようなデザインだったが、映画では宇宙服を着たロボットのようなデザインとなっている。

ロボットが宇宙服を着る必要があるのかどうかは別として。

映画のトレーラーでは活躍を目にすることができなかったので、恐らくこの映画の目玉のひとつなのではないかと推測。
コミックではヘルボーイが去った後のB.P.R.D.に加わっているが、映画ではどのような設定が設けられているのか興味深い。

フィギュアは、レトロチックなデザインがまさに管理人のツボ。
これを買い逃さないためにセット買いしたと言っても過言ではない。
オプションとして壊れたヘルメットのドームと、彼の十八番、エクトプラズムを放射する手が付属。デザインがデザインだけに、指先から蒸気を噴出すスチーム・パンクのロボットのようにも見えないこともない。
3作目は是非ロジャーを出していただきたい。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
(05/01)
無題(返信済)
(05/01)
無題(返信済)
(05/01)
無題(返信済)
(04/30)
無題(返信済)
(04/30)
忍者ブログ [PR]