忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[660]  [659]  [658]  [657]  [656]  [655]  [654]  [653]  [652]  [651]  [650


暑い。

本日は振替をいただいて、午前中は軽い筋トレをしてからプールに出かける。
昼に昼食をとりながら、缶チューハイを飲んで、ゴロンと横になる。
節電のために、部屋を閉め切ってエアコンを入れる。
習慣で1時間タイマーにセット。

1時間15分後、あまりの暑さに熱中症を起こしそうになって目を覚ました。

夏の昼寝はまさに命がけである。

そんなワケで本日は、米ハズブロ社、キャプテン・アメリカ、ザ・ファースト・アベンジャーズから、マーベルズ・ハイドラ・アタック・トルーパー。
前回紹介したアタック・ソルジャーのバリエ。



どこらへんがバリエかというと、頭部が新造型になっている。



公開されている映画のスチールで確認したところ、やはりハイドラ兵士にはいくつか種類があるようで、アタック・トルーパーは、その中でも比較的軽装の兵士のようである。



パッケ裏の煽り文句によると“一組のコンバットブーツを履いた種族の中でも最もパワフルなひとつである”とかなんとか、かなり回りくどい言い回しをしているが、要は、“最強の兵士である”と言いたいらしい。



頭部以外はアーマード・ソルジャー版と同じであるが、



アクセサリーの武器は圧縮レーザー兵器(cmpressed energy weapons)に変わっている。



ヘルメットもマスクのような軽装だし、武器も軽装備のようなので、こちらの方がより一般的なハイドラ兵士なのだろうか。



確かに、いかにも悪の戦闘員らしい感じがする。

つまり十把一絡げのザコの臭いがプンプンと。



ブーツの留め具がハイドラの“H”になっている点が芸コマ。



このフィギュアにもリペント版が存在し、そちらは原作コミックに準拠して緑と黄色のカラーリングになっている。



アーマード・ソルジャー版と。
地味な違いなので、よほど関心がない限り見落としてしまいそうだが、並べて比較すると頭部の造型と武器の違いが一目瞭然。
比較的割高な商品なので、敢えて両方買いそろえるのも躊躇してしまうが、ザコ兵士だけに複数体買いそろえようと考えただけで、思わず熱中症がブリ返しそうになる。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
(07/08)
無題(返信済)
(07/07)
無題(返信済)
(07/06)
無題(返信済)
(07/06)
無題(返信済)
(07/05)
忍者ブログ [PR]