忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[656]  [655]  [654]  [653]  [652]  [651]  [650]  [649]  [648]  [647]  [646


引き続き、サンディエゴ・コミコンのレビュー。
前回同様、米ネカ社だが、本日は既に発売が公開されている製品について何かとコメント。

まず冒頭のロボコップ。恐らくは映画1作目のロボコをフィギュア化。
不思議なのは何故か単体でリリース。
どうせならいつもの素体流用で、ダメージバージョンとか、素顔バージョンとかも出せばいいのに、なぜか単体。
もしかして、ピーター・ウェラーの肖像権がクリアできないのかな?とか勘ぐってしまうが、それはともかくロボコ2(ケイン)やED-260もリリースして欲しいところ。3のニンジャはいらんけど。



コチラはプレデター・シリーズ3のクラシック・マスクド・プレデター。
画像ちっちゃ。
映画1作目の個体なのか、プレデターズに登場した個体なのかはイマイチ不明。同時販売がエルダー・プレデターとプレデター・ドッグなので、シリーズごちゃ混ぜで前者の可能性が高いかも。
日本でもボチボチと入荷がはじまったようで、今週末あたり管理人の手元にも届く予定なので、改めて紹介記事にしたい。



同シリーズ4では、映画2作目のプレデターもリリース予定。
マスクとアンマスク両方が発売されるらしいが、2作目のプレデターはどちらかというとアンマスクの方が好み。
でもネカのことだから、きっとアクセサリーか何かで区別化をはかるかも知れないので、結局のところ両方購入することになりそうな予感。



コチラは9月発売予定のターミネーター・コレクションズ・シリーズ2。
映画1作目のダメージバージョンのシュワちゃんと、



革ジャンバージョンのシュワちゃん。
黒の革ジャンにサングラスのいわゆるターミネーターのイメージはここらへんから生まれたと思われる決定版。
下半身は相変わらず素体の流用でコスト削減。
この2体はやっぱり購入してしまいそう。

タミネーターのフィギュアもそろそろ出尽くした感があるが、今後マイケル・ビーンやリンダ・ハミルトンなんかもフィギュア化されるのだろうか。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ネカ社のプレデターより、ホットトイズのほうがどちらかというと思い入れがあります(´・ω・`)
とくにクリーナーのかっこよさは半端なかったです!
ショウカ 2011/08/05(Fri)22:00:58 編集
Re:無題
ショウカさん、こんばんは。

>ネカ社のプレデターより、ホットトイズのほうがどちらかというと
>思い入れがあります(´・ω・`)

ホットトイズは基本、1/6スケールでしたか?
大きいし、高価ですから、デキはさすがですよね。
特にここ数年の商品は目を剥かんばかりのクオリティですよね。
でも、収納スペースの都合でいつも見送りなんです(泣

>とくにクリーナーのかっこよさは半端なかったです!

ブレイドやウルヴァリンなんかも垂涎モノですが、一度タガが外れると
散財人生まっしぐらなので自重してます。
でも確かにクリーナーはそそるモノがありましたね!
【2011/08/06 00:05】
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 10
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
(08/19)
(08/19)
無題(返信済)
(08/19)
無題(返信済)
(08/19)
無題(返信済)
(08/19)
忍者ブログ [PR]