忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[651]  [650]  [649]  [648]  [647]  [646]  [645]  [644]  [643]  [641]  [640


行きつけのDVDレンタルショップが閉店。
以前も似たような事があったが、その度にヨメに「また潰した」と非難される。

別に管理人のせいではない…と思うのだが…。

そんなワケで、本日は引き続き米ハズブロ社、マーベル・ユニバース、クラシック・アベンジャーズ・ボックスセットから、アントマンとワスプを紹介。

このボックスセット、購入するまで分からなかったけど、実は5体セット。

…厳密には6体だけど。

危なくパッケの残骸ごと捨てるところだった。



左から、ムシ、ワスプ、アントマン。

アントマンの本名はヘンリー・ピム。地球でも最高峰の頭脳を誇る科学者であり、自ら発明したピム粒子により体の大きさを自在に操ることができ、加えて特殊なヘルメットを着用することでアリ等の昆虫と意思の疎通をはかることもできる。
明晰な頭脳に比べて、精神的には非常に脆く、幾度となく心を病んでおり、その度にトラブルを巻き起こしている。

…虫と会話なんかしてるからだと思うが。

ちなみに最初は小さくしかなれなかったピム粒子の効果を応用して体を巨大化させた時はジャイアントマンと名乗っている。

ANT-MANからGIANT-MAN

…何かのダジャレですか?



ワスプはヘンリー・ピム博士に宇宙人とのコンタクトの研究に対する協力を依頼してきたヴァーノン・バン・デイン博士の娘、ジャネット。
凶悪な宇宙人にデイン博士を殺され、ヘンリーに助けを求めてきたところ、元々ジャネットに好意を抱いていたヘンリーは、自分の正体を明かして彼女にもピム粒子を与え、更に背中に昆虫に似た羽を移植することで、共にヒーロー活動を行うようになる。

ヘンリーは虫のコスプレが好きな変た(以下略



アントマン及びジャイアントマンは、他にもイエロージャケット、ゴライアス(巨大化時)などの名称があり、その都度コスチュームも変更されているのでややこしい。
しかも、アントマンはヘンリー・ピム(初代)の他、スコット・ラング(二代)、エリック・オグラディ(三代)と三人いるから余計に混乱する。



さて、フィギュアは小さいだけに無可動だが、よくできている。
付属の虫(名称不明)に跨らせることも可能。



アントマン単独では自立は不可能だが、ムシに跨がせることで立たせることができる。



ワスプも撮影したかったのだが、フィギュアが飛んでいる形状なので非常に撮影しにくく、結局断念した。



ムシとワスプの翅の部分はクリア素材。



初代メンバーからなるアベンジャーズ。
この後、ハルクが脱退し、キャップが加わることになる。

…となると、キャップってホントはファースト・アベンジャーズじゃないんじゃない?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 10
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(08/16)
無題(返信済)
(08/15)
無題(返信済)
(08/15)
無題(返信済)
(08/15)
無題(返信済)
(08/14)
忍者ブログ [PR]