忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[774]  [773]  [772]  [771]  [770]  [769]  [768]  [767]  [766]  [765]  [764


公開予約の設定間違えて1日ずれちまった。

本日は、前回に引き続き、米DCダイレクト社、バットマン アーカム・シティ アクション・フィギュア シリーズ3から、ラーズ・アル・グールを紹介。



ラーズ・アル・グールは、DCコミックのバットマンに登場するヴィランのひとりで、その名はアラビア語で“悪の首領”を意味する。



環境テロリスト集団である“デーモン”及びその実行部隊の“リーグ・オブ・アサシン”の首領であり、秘泉ラザラス・ピットの効力を利用することで、数世紀に渡って生き永らえてきた不死身の魔人。



地球環境の完全な調和を目的としており、人類をそのための障害と見なしているため、大量殺戮を画策している。



科学、医学、錬金術等に精通し、武術の達人でもある。



コミックで描かれる時は、サリーちゃんのパパのように(古っ)左右にはねた髪型、顎の左右に生やした髭、緑系統のマントが特徴。



さて、フィギュアに関しては、これもまた非常に良くデキている。
造型、プロポーション共に良好。
前回紹介したアズラエルが中世ヨーロッパ風なのに対し、ラーズ・アル・グールは中華風エスニックな感じとなっている。



カラーリング及びペイントも良好。



両腕には緑のドラゴンのタトゥーがプリントされている。



可動に関しては、標準的なDCダイレクトのクオリティ。
ショルダーパットは、肩の付け根に固定され、上下に可動するので腕の可動の妨げにはならない。

デザイン的に北斗の拳の影響を感じるのだが。

思わずYour Shock!とか叫びたくなる。



足の可動に関しては、膝がヒンジなので横回転も兼ねている。
その代わり、本来ありそうなブーツの付け根の横回転はオミットされている。



アクセサリーとして、青龍刀のような片刃の剣…というか刀が付属。



刀には鞘がないので手に持たせる以外の用途はない。



ラーズ・アル・グールのフィギュアも既に何体かリリースされているが、やはり一番のデキではないだろうか。



ゲームの方は未プレイなので、ラーズ・アル・グールまで登場しているとは知らなかったが、同じフォーマットでこれだけキャラクターが揃うと非常に嬉しいものがある。
特に、アーカム・シティはゲームとはいえ、スチーム・パンク風のデザインが非常にツボなので、是非これからも新作をリリースして欲しいものである。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(12/07)
無題(返信済)
(12/05)
無題(返信済)
(12/02)
無題(返信済)
(12/02)
無題(返信済)
(11/24)
忍者ブログ [PR]