忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[782]  [781]  [780]  [779]  [778]  [777]  [776]  [775]  [774]  [773]  [772


スターウォーズの版権がディズニーに売却されたと聞いて一抹の不安を感じたが、その暗澹たる空気を吹き飛ばすかのように、絶妙なタイミングで登場したのがこの“ロボット・チキン スター・ウォーズ”。

最初は何が何だかわからかったが、ロボット・チキンとは、2005年から北米のカートゥーン・ネットワークの深夜枠、「Adult Swim」で放映されたストップモーション・アニメーション番組とのこと。
アクションフィギュアやクレイアニメーションなどを使用して、ポップ・カルチャーをブラックに皮肉った内容で人気番組となったが、通常15分の枠を倍にし、『スター・ウォーズ』ネタのみの特番を2007年に放送後、大絶賛を受けた『スター・ウォーズ』シリーズで、アニー賞を受賞している。

『スター・ウォーズ』の各エピソードにおける数々の名場面の再現や、ありえないシチュエーションでのジョークなど、 ファンにはたまらないエピソードが満載。

制作は、『オースティン・パワーズ』のDr.イーブルの息子でもおなじみのセス・グリーンと、マシュー・センレイチが行っており、この2人は『スター・ウォーズ』新作コメディアニメの制作を行うことが決定しているとのこと。

気になる吹替キャストも実に豪華で、エピソードによって多少異なるが、オリジナルの『スター・ウォーズ』キャストが集結し、

ルーク・スカイウォーカー…マーク・ハミル
ジャー・ジャービンクス…アーメド・ベスト
レイア…キャリー・フィッシャー
ランド・カルリジアン…ビリー・ディー・ウィリアムズ
C-3PO…アンソニー・ダニエルズ

と、それぞれ自身が演じたキャラクターを吹替えし、さらにジョージ・ルーカスまでもがまさかの本人役で参加。
日本語吹替版でも極力『スター・ウォーズ』本編を吹替えた声優を出演させるなどの力が入っている。

個人的には撮影に使用されているフィギュアが、知っているものばかりで結構笑えた。
これでジョージ・ルーカス公認なのだから、御大も懐が深い。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(06/26)
無題(返信済)
(06/26)
無題(返信済)
(06/25)
(06/24)
無題(返信済)
(06/24)
忍者ブログ [PR]