忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[517]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507


本日は前回に引き続き、アイアンマン・ムービー・シリーズからアイアンマン・マークⅡ。

アフガニスタンから帰国後、トニー・スタークがテスト用に製造した2番目のアーマー。
素材は鉄でできており、文字通り“アイアンマン”。
ちなみにマークⅢは金とチタンの合金なので、厳密な意味では“アイアンマン”とは呼べないらしい。
成層圏に達すると凍結してしまうが、それ以前に気圧とか空気とかの問題はクリアできているのか謎。



さて、フィギュアのシルエットは後の同シリーズとほぼ同じだが、試作品らしくカラーリングは全身未塗装(?)の状態を表すシルバー一色で、無骨感イヤ増しのリベットの痕までキッチリとペイントで表現。
スミ入れのおかげでシブさが際立つ。



可動は6インチフィギュアとほぼ同じだが、同社のマーベル・ユニバース・シリーズに比べ、股関節がヘンジを使用している点で異なる。



サンプル画像で懸念していた肩アーマーもしっかり別パーツ。



造型、プロポーションとも申し分なし。
ホットロッド色のマークⅢよりもコチラの方が細部のデティールが際立ってカッコ良く見えるのは気のせい?



とは言え、所詮同じアイアンマンであることには変わりなく、管理人の足りない脳味噌ではポーズのネタも尽きようというもの。



アクセサリーとしてフィギュア・オリジナルのミサイル発射ギミックのついた武器が付属。同じくカラーはシルバーだが、いつものごとく撮影はスルーしているので悪しからず。



映画1作目に登場したマークⅠ~Ⅲ。
カラーリングの違いだけだが、マークⅡとⅢでは同じ素体とは思えないほどイメージが異なる。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
4 5 6 7
8 9 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(10/19)
無題(返信済)
(10/15)
無題(返信済)
(10/14)
無題(返信済)
(10/14)
無題(返信済)
(10/13)
忍者ブログ [PR]