忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[622]  [621]  [620]  [619]  [618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [613]  [612


ソーのフィギュアの紹介が終わった頃を見計らったが如く、いつもお世話になっているショップさんから新作の入荷案内が届く。
ナイスタイミングだが、サイフはイタイ。
計画停電の影響で、今年の夏のボーナスが、リアルに“棒を挿した茄子”とかになったりしたら、

6月にして気分は既にお盆だ。

さて、そんなこんなで本日は、米ハズブロ社マーベル・ユニバース、シリーズ3から、サイクロプスを紹介。



今回はなんと、ジム・リー版サイク!

ファンの方ならご存知の通り、アメコミは日本の漫画と異なり、ライター(シナリオ)、ペンシラー(下書)、インカー(スミ入れ)、カラリスト(着色)、レタラー(セリフ)などの分担作業で制作されているため、アーチストによって画風がガラリと変わってしまう。

日本でも比較的知名度の高い「X-メン」シリーズにおいても、当然、何人ものアーチストが制作に関わっているわけだが、その中で最も人気の高いペンシラーのひとりが、韓国系アメリカ人のジム・リー氏。



“アンキャニー・X-メン”と呼ばれていたタイトルが、第2シリーズを境に、単なる“X-メン”に変更されるのに合わせ、当時ペンシラーを担当していたジム・リーは、サイクロプスをはじめとするメイン・キャラクターのコスチュームを一新。
そして、その新しいコスチュームは、多くのファンから熱狂的に受け入れられることとなる。
んで、その時にデザインされたサイクのコスチュームが今回紹介しているコレ。
それまでは全身タイツのタコ坊主みたいだったサイクが、よりモダンに、スタイリッシュにカッコ良く生まれ変わり、もう、サイクといえば、コレが決定版というほど定着してしまった感がある。(もちろん管理人の独断だが。)



思い切り話が前後してしまったが、サイクロプスは、ミュータントのヒーロー・チームであるX-メンのリーダーで、本名はスコット・サマーズ。
リーダーの割には今ひとつ押しが弱く、人気キャラクターのウルヴァリンに押され気味であるものの、彼をミューンタントたらしてめている特殊能力である、両目から放たれる怪光線“オプティック・ブラスト”は、本気になれば山をも崩す威力を持つとさえ言わていれる。

彼はまだ本気だしてないだけ(?)。

…ヤレばデキる子なのだろうか?



ただし、幼少時に飛行機事故により頭部に損傷を受けてからそのパワーはずっと制御不能。
特殊なバイザーによりコントロールしているが、バイザーを奪われたり破壊されたりして、しばしば暴走してそのパワーを持て余すこともある。

ちなみにサイクロプスとはギリシア神話等に登場する一つ目の巨人のことで、そのまんまバイザー装着時の見てくれから、プロフェッサーが命名したと思われる。



映画『X-メン3』では、意外にあっさりと死んでしまい、その扱いの軽さに驚いた方も多いのでは。
管理人も、きっとそのうちに何かの拍子で復活すると思って観ていたら、結局最後の最後まで死んだまま終わってしまい、ちょっと意外。

ちょっとだけだけど。

それこそ最後の最後でプロフェッサーが復活した事に比べると、エラい違いだ。



さて、当のフィギュアはというと、プロポーション、造型、カラーリング、ペイントいずれも良好。
可動も標準的なマーベル・ユニバースのフルポーザブル・タイプ。
コスチュームの肩から腰にかけて装備されたベルトは別パーツで成型されつつも、可動の妨げにならないように配慮されている。
大腿に巻かれたベルトも、モールドではなく別パーツで、丁度、大腿部の横回転軸を隠す形になっている。



X-メン・オリジン版のコロッサスと。
コロッサスの背丈がやや足りない気もするが、並べて飾ると結構いい感じ。
この調子で他のメンバーも順次揃えたいところなのだが、入れ替わり立ち替わりに増えていく、どこぞのアイドルグループのようなチームなので、とてもではないが、全部揃えていた日にはサイフの中身が追いついていかないだろう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ブログ主さんにお知らせです・・・!
このジムリー版サイクさんを最近別途買い直したら
新しく生産された方だったみたいで
初期版では不良だった脇が閉まらない右肩の改修と
足首の青い関節が黄色い成型色に変更されて
リリースされていて、個人的に凄くベリーグットでした。
これは「今買おう!」って思ってる人にはかなりオススメかもしれないです☆
ヤッシ☆ 2012/01/12(Thu)02:28:30 編集
Re:無題
ヤッシ☆さん、こんばんは。

>このジムリー版サイクさんを最近別途買い直したら
>新しく生産された方だったみたいで

おおっ!
いわゆるランニングチェンジ版ですかねっ?!
可動箇所の改善とはまた、マイナーな(笑
パッケの上からでは絶対にわかりませんね。
貴重な情報ありがとうございました。
【2012/01/12 23:01】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3
5 9
17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
最新CM
(11/19)
無題(返信済)
(11/18)
(11/18)
無題(返信済)
(11/18)
無題(返信済)
(11/17)
忍者ブログ [PR]