忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693


あの、〇こにゃんでさえ、ヴァレンタインのチョコを167個ももらったらしい。

ゆ、ゆるキャラのぶんざいでっ(涙目

ひ〇にゃん、赦すまじっ!

そんなワケで、一年に一度やってくる、ドゥームズ・デイの後遺症に悩まされつつ、本日はトイフェア2012のレビューの続きということで、米マテル社のゴーストバスターズ・シリーズ。

4月発売の新作は、ビデオ・ゲーム版ゴーストバスターズにも登場した、ルーキー(新人)。
ブログ内リンクを貼るために検索したら、もう3年前のゲームなのね(汗
ゲーム内では、その名が示すとおり、新たに採用されたゴーストバスターズの一員という設定で、名前を名乗ろうとする度にベンクマンの邪魔が入り、結局本名はわからずじまいだった。
ま、プレイヤー・キャラクターだから構わないんだけどね。

さて、今回展示されたフィギュアを観る限り、グローブ及びパラ・ゴーグルと呼ばれるゴースト可視装置を着用している様子。
個人的にはグローブ着用のオリジナルメンバーのフィギュアが欲しいと思っていたのだが、コレ、頭を挿げ替えれば流用できないかな…などと不埒なことを考えていたりする。

しかし、先日改めて2作目のDVDを観ていて気がついたのだが、映画の序盤、裁判所の法廷で大暴れするスコレーリ兄弟のゴーストを退治する時は素手でプロトン・ビームを扱ってたところを見ると、もしかして絶縁手袋って必須じゃないのかな?…等と思ったり。

パラ・ゴーグルは、以前リリースされたレイ・スタンツ(マシュマロ・メス版)に付属していたものとはデザインが異なっているようだ。



次いで、遂に登場するダナ・アス・シガーニー・ウィーバー
名実共…に加えて物理的にも大物女優(身長180センチ!)であるシガニーの肖像権のクリアはさすがに難しいのでは…と思われたが、流石は大手のマテル社、晴れてフィギュア化が実現する模様。
まあ、顔の似ている似ていないは二の次としておきましょう。



アクション・フィギュアというよりか、スタチューに近い造りのようで、下半身を挿げ替えて、座ったポーズと立ったポーズが楽しめる様子。

残る主要キャラといえば、電話番のジャニーン嬢くらいのものか。
あ、ルイス・タリーのゴーストバスターズなんてのもあったが、他のキャストに比べて身長が低いから素体から造り直さないと?!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(12/07)
無題(返信済)
(12/05)
無題(返信済)
(12/02)
無題(返信済)
(12/02)
無題(返信済)
(11/24)
忍者ブログ [PR]