忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[705]  [704]  [703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695


会社に若い派遣の女の子がいるのだが、なかなか職場に慣れないようなので、気を使って男性職員が時々話かけている。
管理人も、ちょくちょく仕事について聴かれることが多いので、合間合間をみて冗談を交えて言葉を交わすのだが、

哀しいかな全然通じない。

つぶらな瞳でキョトンとされると、なぜか罪悪感すら感じてしまう。

育った時代背景が異なるので仕方ないのだろうが、いつに増して老いを感じてしまう瞬間だ。

ワタシはアメトイのブログの更新なんぞしていていいのだろうか?

と、思わずアイデンティティが崩壊の寸前まで追い詰めれられているような?

恐るべし第三世代

そんなワケで、本日は、トイフェア・レビューにかこつけて、各メーカーの新作アナウンスに海外から好き放題いいまくる、管理人の自己満足記事。今回は、米ハズブロ社のマーベル関連でアべンジャーズ・シリーズを紹介。

あ、管理人は6インチから撤退しているので3.75インチだけです、念のため。



冒頭の画像はキャプテン・アメリカ(シールド・ランチャー)。
恐らくは映画“アベンジャーズ”に登場する新コスチュームかと思われる。
上が同じくキャプテン・アメリカ(ロケット・グレネード)。
コスチュームは昨年公開された“ザ・ファースト・アベンジャー”に登場したクラシカルなスタイルだが、細部が異なる点から察するに新造型だと思われる。
マスク版、アンマスク版が公開されているので、コンパチではなくバリエではないかと推測。



次いでアイアンマン(フュージョン・アーマー)。
スーツの型番はマーク7以降だろうか。
肩口のボリュームが特徴となっており、よりマッシヴなシルエットに。



同じくアイアンマン(ヘヴィ・アーティレリー)。
スーツはマーク6と同じデザインのような感じだが、素体が新造型なのかは今のところ不明。



コミック版のアルティメッツ・ホーク・アイ。
コミックは読んだことなが、武器が拳銃とボウガンになっているので飛び道具全般のプロフェッショナルという設定なのだろう。



そして、大本命、コミック版アルティメッツ・ソー(バトル・ハンマー)。
これでアルティメッツ版のビッグスリー+1人が揃うことになる。

あと一人、主要人物である緑の怪物くんに関しては次回改めて記事にする予定。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 10
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
(08/19)
(08/19)
無題(返信済)
(08/19)
無題(返信済)
(08/19)
無題(返信済)
(08/19)
忍者ブログ [PR]