忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377


毎度食い散らかしレビューで申し訳ありませんが、本日はSWBF、ドロイドファクトリーシリーズからハン・ソロ&R-3PO。
旧トイビズに始まったビルド・フィギュアのハズブロ版といったところか。
3.5インチベーシック・フィギュアの本シリーズとも言える、レガシー・ウェブでも既に同様のコンセプトでアスメクト・ドロイドのビルド・パーツが含まれており、今後はドロイドに留まらず、幅広い展開を見せるのではないかという気もなきにしもあらず…。
個人的には、今のところ特に強く惹かれるものもないので、とりあえず欲しいものだけチョイスして購入している状態。しかしこのままではハンパなビルドパーツだけが溜まってしまいそうなヨカンも…。



さて、今回購入の目的はハン・ソロのホス・アウトフィット(ブルー)。
以前VOTCでは同じコンセプトでブラウン(茶)のソロがリリースされたが、実は更に以前からソロの衣装の色に関してはファンの間で物議を醸したことがあり、その機に乗じてハズブロが公平に紺色と茶色の両方のフィギュアを販売するという暴挙(?)に出て、まんまと漁夫の利を得たのであるが、よく考えてみれば全く何の解決にもなっていないし、むしろ火に油を注いだようなもんである。
ちなみにルーカスの公式なコメントは聞いていないので、どちらが正しいのかは知らないが、正直どちらでもいいような気もする。



フィギュアの素体はVOTC版とほぼ同じだが、頭部がリデコされており、こちらはフードを被った状態。
アクセサリーのゴーグルは別パーツになっており、画像のように額に掛けることも、目の部分に装着することもできるようになっている。
装着用のホールが二ヶ所(都合四つ)設けてあり、好きなところに挿すだけでOK。パーツは小さいので、失くさないように注意が必要かも。


《左》DROID FACTORY版 《右》VOTC版

実は今年発売される“バトルパックス/ホス・パトロール”にも同じフィギュア(茶色版)が含まれるようなので、今回のドロイド・ファクトリー版はスルーする予定だったのだが、海外のレビューサイトによると、ウソかホントか、バトルパックス版のゴーグルは目の部分に固定されている仕様だと書いてあったので、慌ててこのセットを購入した次第。
実際試してみたところ、目の部分に装着してもあまり見映えがしない。



ホスと言えばやはりトーン・トーン。
フィギュアの構造上、乗せることができないのが残念。
ランカーもリメイクされたことだし、トーン・トーンやデューパックもそろそろ新しいフィギュアが欲しいところ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
4 5 6 7
8 9 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(10/15)
無題(返信済)
(10/14)
無題(返信済)
(10/14)
無題(返信済)
(10/13)
無題(返信済)
(10/13)
忍者ブログ [PR]