忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[714]  [713]  [712]  [711]  [710]  [709]  [708]  [707]  [706]  [705]  [704


一端中休みを入れて再開。

なんのための中休みなのかは

謎の多いブログ。その名は“ばんず・これくしょん”。

一番の謎は管理人の頭の中だったりする。

そんなワケで、本日は前回に引き続き、米ハズブロ社、ジ・アヴェンジャーズ・コミック・シリーズからソー(バトル・ハンマー)。

どこからどう見てもアルティメット・ソー。



アルティメット・ソーは、マーベル・ユニバースの中の平行世界、アルティメット・ユニバースに登場するソー。
ちなみにアルティメット・ユニバースにおけるヒーローチームであるアヴェンジャーズは、アルティメッツと呼ばれている。

アヴェンジャーズ・シリーズのフィギュアなのに、アヴェンジャーズじゃないのがミソ。



アルティメット・ユニバースのヒーローは、より現代社会に即したスタイリッシュなコスチュームを纏っている点が特徴。

まぁ、一般人から見たらやっぱりだけどね。



ソーに至っては、ヘルメットもマントも被っていおらず、かろうじてソーだろうと判断できるのは、ボディの円形プレートくらいか。



さて、毎度のことながら、このシリーズのフィギュアのプロポーションは最高レベル。



それにしても顔が映画でソーを演じた、クリム・ヘムズワースに良く似ているのは気のせいか。



可動もやはりこのシリーズのデフォ。

…まあ、期待はしてないんだけどね。



アクセサリーは、フィギュア・オリジナルのハンマーと、ソーの代名詞たるミョルニール。
アルティメット・ソーのミョルニールは、片面が闘斧になっており、より凶暴なイメージ。



とりあえず、ムリをしてポーズを極めてみる。



せめて手首に回転軸があれば、両手で保持できるんだけどねぇ。



剥き出しになった逞しい腕がなんともアメリカン・マッチョマン。

…一応、北欧の神様なんだけどね。



念願のアルティメット・ビッグ・スリーが揃い踏み。

週末には予約していたアルティメット・ホークアイも届くそうなので、このシリーズの紹介はまだしばらく続きます。

TO BE TO BE TEN MADE TO BE …

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(06/25)
(06/24)
無題(返信済)
(06/24)
無題(返信済)
(06/24)
(06/15)
忍者ブログ [PR]