忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595]  [594]  [593


更に引き続き、ニューヨーク・トイフェア2011ネタ。
自分で写真撮らなくていいので記事書くのが楽だからって、引っ張ること引っ張ること。

そんなわけで本日は米DCダイレクト社。
マーベルに対なすアメコミ界の一方の雄、DCコミックス。
中でもスーパーマンとバットマンは2大ヒーローとして日本でも知名度が高い。
個人的にはマーベル寄りなのだが、バットマンは特殊能力を持たない等身大の生身のヒーローという点で管理人の好きな部類。
そんなDCだが、マテルのDCユニバースはいまひとつ食指が動かない。

今年の新作の中で注目しているのは、バットマン・インコーポレイテッド・シリーズからバットマン及びバットマン・ナイト。
オーソドックスなバットマンに、中世騎士風のバットマン。



バットマンに関しては従来のDCダイレクトクオリティに比べ、股関節の可動がやや向上している模様。
プロポーション重視の7インチにあまり可動は求めていないのだが、勿論あればあるに越したことはない。



そして、ビデオ・ゲーム“アーカム・アサイラム”の続編、“アーカム・シティ”のフィギュアもリリースが決定。
“アーカム・アサイラム”のフィギュア第1弾もボチボチ発売される予定らしいが、スチーム・パンク風のキャラクター・デザインが見事管理人のツボにハマっているのでその続編で新キャラ登場となれば、イヤが上にも期待が高まる。



今回公開されたのは、新造型のハーレイ・クインとパッケージ画像のみ。
ゲームに登場する悪役は、ジョーカー、ハーレイ・クイン、キャット・ウーマン、トゥー・フェイス、ドクター・ヒューゴ・ストレンジ。
そして未確認情報ではあるが、リドラーや、ミスター・フリーズ、タリア・アル・グールなどが噂にあがっている。
フィギュア第1弾ではハーレー・クインを含め4体が予定されているようだが、ゲームの公開情報自体が乏しいため、フィギュアも未公開となっている。
個人的には是非ともミスター・フリーズの登場を期待したい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(06/26)
無題(返信済)
(06/26)
無題(返信済)
(06/25)
(06/24)
無題(返信済)
(06/24)
忍者ブログ [PR]