忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267


本日からの3連休に加えヨメさんが出勤という事で、ファンタスティック・フォー ライズ・オブ・ザ・シルバーサファーを映画館で観賞。
前作はDVDで観たのだが、なかなか面白かったので今回は是非映画館でと思い、休日だというのに珍しく早起き。
いざ、家を出るといきなり足元にネコがまとわりついてきた。

…おまえは妖怪スネコスリか?

まっすぐ前を向いて歩くとじゃれ付いてくるので、何度か軽く踏んでしまう、リアルネコ踏んじゃった状態。

思わぬ妨害に悪戦苦闘しながらなんとか映画館に辿り着く。

映画は、個人的にスンゲェ面白いといえないまでも、まずまず。
ちょっと消極的な評価なのは、かなり期待をしていたアノ方がネェ…。
上映時間も1時間32分と短くて、ちょっと消化不良気味。
いつでるか、もうでるかとそればかり気になって、遅々として進まないストーリーにちょっとイライラ。
もう一人、カメオ出演のあの方の方は非常にわかりやすい登場で、グッド。
しかし、映画館に居た客の何人が気がついたかは不明。
つか、気がつかないのではなくて、たぶん、みんな知らない。
一人で笑ってたお兄ちゃんは多分アメコミヲタに間違いない。
今回の目玉のシルバーサーファーは神秘的で非常にカッコよく、予想通り映画のオイシイ部分を全て持っていってしまった感じ。彼はセリフも少ないうえ、冗談も皮肉も全く言わないし、ウケを狙った無駄な事は一切しない。常に眉間にシワを寄せた超シリアスな性格なので、FFのメンバーに比べて言動にやたら深みと重みがある。まるで全宇宙の問題を全て一人で背負い込んでるみたいだ。

…まぁ、ある意味でそれは事実なのだが。

エンドロール開始後にちょっとしたお約束のエピローグがあるので必見。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(07/20)
無題(返信済)
(07/20)
無題(返信済)
(07/20)
無題(返信済)
(07/20)
(07/17)
忍者ブログ [PR]