忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163
スーパーマン リターンズ

ブライアン・シンガー監督、ブランドン・ラウス主演のスーパーマン・リターンズ(2006年公開)。シンガー監督がこの映画の撮影のために『X-MEN3』を蹴ったことでも話題になった。
導入部に字幕のみでスーパーマンが5年間地球を離れていた旨を説明。うっかり見落とすと後の展開が全く“?”になってしまうので注意が必要。スーパーマンに対する予備知識がないとストーリーが分かり難いのもマイナス要素。そこ等辺が日本であまりヒットしなかった原因かもしれない。
主役のブランドンは、正統派クラシカルタイプの二枚目で、全く違和感なくスーパーマンを演じていたが、欲を言えばもう少しマッチョの方がよりそれらしかったかもしれない。しかし、あまりに“そのまんま”だとイメージが定着してしまい、今後他の役ができなくなる恐れがあるので役者としてはムズカシイところか。
最新VFX技術はそろそろ見飽きてきたとは言え、やっぱりスゴイの一言。現時点でこれだけのことができるならば、お金と時間さえかければどんな表現でも可能なのではなかろうか。
とにかく、ここのところマーベル・コミックに水をあけられた感じだったが、バットマンに続いてDCヒーローが映画に戻ってきた事は嬉しい限り。次はワンダーウーマンか、フラッシュか?いずれにせよ頑張って欲しいところだ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 4 5 6 8
9 10 11 12 14
17 18 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(04/27)
無題(返信済)
(04/27)
無題(返信済)
(04/26)
無題(返信済)
(04/26)
無題(返信済)
(04/23)
忍者ブログ [PR]