忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466


ブログを更新してないのに、毎日カウンターが増えると結構プレッシャーを感じてしまう(汗
それほどたくさんの方が定期的に見に来てくれているわけでもないのだろうが、新しい商品が出ると、数少ない常連の皆さん達が頻繁に確認しに来てくれているのだろうな~とか。

ここでゲームネタなんか披露したら顰蹙ものですね(死

そんなワケで必要以上に空気を読んでしまう、チキンな管理人の本日のネタは、SWBF、ザ・レガシー・コレクションからダース・シディアス(ホログラム)。タイトルはメクノチェアから変更された模様。



映画EPI“ファントム・メナス”で登場する、ダース・シディアスのホログラム)を投影したメクノ・チェア。
メクノ・チェアとは、ニモーディアンが富の象徴として好んで使う、機械仕掛の動く脚が付いた玉座である。



以前からベーシック・フィギュアで出たらいいなと思っていたので、今回の発売は非常に嬉しい。



フィギュアの出来も非常に良く、ホログラムのデティールも今までになく緻密で良好。



正面から見ると、台座にハズブロ社のロゴが見える。
普通は後ろになるハズなので、管理人の間違いかと言うと…



映画登場時にはこうして後ろ向きに投影されて、通商連合の幹部と歩きながら会話していたので、実はこれで正解(笑)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
僕はブログを持っていませんが、
書いているほうはアクセス数が上がるとプレッシャーを感じてしまうものなのですね。
意外に読んでる側は気楽にアクセスしているので
ばんさんも更新したい時だけ気楽な気持ちで更新する、という形でいいのでは?^^
ところで
たった2~3秒しか出演シーンがないのにフィギュア化する、
ハズブロのマニアックな悪ノリ精神がラインを面白くしますね♪
当商品やFX-7、R1-G4、ムスタファー・パンニング・ドロイドなど、
もはや人形とは言えない形状のデザインが逆にマニア心をくすぐるかも。
ウルトラ怪獣で言えばブルトンとかペテロ、プリズ魔みたいな・・・w
けん 2009/11/03(Tue)20:41:48 編集
Re:無題
けんさん、こんばんは。
プレッシャーを感じるのは私がチキンだからです(笑
そうは言ってもカウンターが増えるとやはり嬉しいですよ。
更新の励みにもなります。
遠慮なく、1日1,000回くらい来て頂いて結構です。<をい

おっしゃる通り、マニアックな悪ノリ精神は大歓迎です!
映画でワンシーンしか登場しなかったキャラクターを前後左右
裏表からじっくりと眺めることができるのは映画のファンとしても
非常にありがたいです。
それに脇役と並べてこそ、主役級が際立ちますよね!
ただ、新規のファン、特にリアルタイムで見てない方にはちょっと
なんじゃこれ、の世界かもしれませんね。
今回のように、日本版の発売予定がないシリーズの場合、半裸でハ
ゲたデブのオッサンの脇役キャラをン千円出して買うのもどうかと
…買っちゃいましたが(死

ウルトラ怪獣!まさに今の管理人の原点はそこにあります!
話を聞くと、結構そういう方、多いみたいですよ(笑





【2009/11/03 22:23】
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
4 5 6 7
8 9 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(10/15)
無題(返信済)
(10/14)
無題(返信済)
(10/14)
無題(返信済)
(10/13)
無題(返信済)
(10/13)
忍者ブログ [PR]