忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[801]  [800]  [799]  [798]  [797]  [796]  [795]  [794]  [793]  [792]  [791


本日は、米ハズブロ社、アベンジャーズ・アッセンブル・シリーズから、アイアンマン(トルネード・ブラスト)を紹介。
映画2作目の公開はまだまだ先だが、こうしてアベンジャーズの名前でシリーズ化されるということは、同社のマーベル・ユニバース・シリーズとはまた区別化を図るということなのだろう。



さて、アベンジャーズのメンバーであり、かつ、マーベル・コミックの一角を担う、アイアンマン。
映画三作目も監督こそ変ったものの一段落して、日本でもアイアンマンの名を知らしめたところである。



フィギュアに関しては、造型、プロポーションともに良好。
アーマーは映画版に似ているが、フィギュアのオリジナルデザインのようだ。



カラーリング及びペイントも良好。
それほど複雑な色合いでもないためか、塗り分けもキレイでムラやハミもほとんどない。



問題は可動。コスト削減のためか、かなり簡略化れており、特に、手首と足首がオミットされている点がイタイ。



アクセサリーとして、名前の由来となった武器が付属しているが、いつもの如くスルー。



足首の可動がないため、自立時の安定感はあまりよくない。



但し、足の裏と背中にそれぞれホールがあるため、フィギュア・スタンドの流用は可能。



造型自体は優れているため、ポージングによっては非常に見映えがする。



そういえば、映画アイアンマン3の設定資料集やコンセプトアートを収録した「アート・オブ・アイアンマン3」が発売されるとのこと。



管理人は既に英語版を入手してしまっているので、購入を躊躇しているところである。



映画に登場した全てのアーマーの一覧表もあるので、興味のある方は手に取って見るといいかもしれない。



この、アベンジャーズ・アッセンブル・シリーズも、とりあえず第2弾が予定されており、ホーク・アイやニック・フューリー、ソーなどもリリースされるようだ。



個人的には嬉しいのだが、なにやらリデコとリペの温床になりそうな予感もする。



是非、アルティメット版のジャイアントマンもフィギュア化して欲しいのだが、それは別にマーベル・ユニバースであっても一向に構わない。



今回のシリーズは、ファルコン以外全て購入しているのでヒマを見て順次紹介の予定。



偶然にも一番人気のアイアンマンを入手できたので、真っ先に紹介したのだが、可動部に不満は残るものの、やはり即日売り切れるだけあってカッコいいフィギュアである。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
このシリーズちょいと気になっていたんですがやはり可動が残念な感じでしたか
最近ハズさんは6インチのほうに力いれてる印象がありますしね

ブラックウィドウのお顔の出来がよければほしいなぁ
カメレオン URL 2013/08/29(Thu)10:27:14 編集
Re:無題
カメレオンさん、こんばんは。

>このシリーズちょいと気になっていたんですがやはり可動が残念な感じでしたか

可動が残念なのはとりあえずこのアイアンマンですかね。
まあ、可動を犠牲にするか、プロポーションを犠牲にするかはメーカーさんでも悩むところなんですかね。

>最近ハズさんは6インチのほうに力いれてる印象がありますしね

6インチはあまり購買意欲がそそられませんね。
トイビズ・クオリティまで引き上げてくれれば別なんですが。

>ブラックウィドウのお顔の出来がよければほしいなぁ

顔、それほど悪くはないですよ。近日中にアップしたいと思いますので購入時の参考にどうぞ。
【2013/08/30 00:32】
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(06/26)
無題(返信済)
(06/26)
無題(返信済)
(06/25)
(06/24)
無題(返信済)
(06/24)
忍者ブログ [PR]