忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[805]  [804]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799]  [798]  [797]  [796]  [795


「最近、上司に追いかけられる夢を見る」

…と、職場でこぼしていたら、ハワイで親類の結婚式に参列してきた後輩がお土産をくれた。

開けてみるとドリーム・キャッチャーだった。

そんなワケで本日は前回に引き続き、米ハズブロ社、マーベル・ユニバース、グレイテストバトル・コミック・パック・シリーズのスパイダーマン対ライノからライノを紹介。



ライノはその名のとおり、サイを模したスーツを着用したヴィランで、主にスパイダーマンの敵として登場する。
中の人はアレクセイ・ミハイロビッチ・シチェビッチで、 ロシアからやってきた移民労働者だったが、人体実験によってチタニウム製スーツを融合されたことで超人へと生まれ変わった。
本人は自然を守るエコロジーのために戦っているらしい。

「シニスターシンジケート」の一員で、どうやらハルクとも因縁があるらしい。同じパワー・キャラだし、キャラかぶってるからか?



アレクセイは、元々、東ヨーロッパの諜報機関に雇われて汚れ仕事をこなしていた男で筋力こそあるもののオツムは弱くが、報酬のためなら何でもやった。



裏切るほどの知能も無いことからその存在価値を認められ、諜報機関の科学者たちによる実験に参加し、 何ヶ月もの実験の結果、サイ型のアーマーと皮膚を融合されて超人的な耐久力と腕力を得る。



当初の予定では、組織の命令に従うだけの強力な暗殺者となるはずだったのだが、実験の結果、腕力だけでなくなぜか知能まで増大してしまい、無敵の力を得たライノは誰にも従う必要は無いと自ら判断し、研究所を素手で破壊、逃走する。



スパイダーマンを数度に渡って苦しめたが、カート・コナーズ博士の協力を得てライノの固い皮膚を溶かす薬品を開発することで、なんとか逮捕に成功した。

しかし、その後も何度か刑務所から脱走して、ヒーローたちと戦っている。



さて、フィギュアは管理人の好きなマッシヴ系キャラ。イカす。
プロポーション及び造形は文句なしの大迫力。特に皮膚のデティールは病的(褒め言葉)。



カラーリング及びペイントに関しても文句なし。どこから見てもサイ。



可動に関しては残念ながら少なめ。特に下半身はほぼ壊滅状態。
しかし、それを補って余りある迫力があるから是(よし)とする。



迫力は説得力なのだ。



そういえば、以前、サム・ライミ版のスパイダーマンにライノが登場し、シュワルツェネッガーが演じるという噂が出回ったことがあったような…。
是非とも見たかったのだが。



スパイダーマンと絡めて一枚。



こうして並べて写すと、身長はさほど変わらないが、肉の持つ迫力が全く違うのがわかる。


筋肉は正義なのだ。

異論は認めない。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして!
はじめまして!
こんばんは!
「G.I.ジョー・リタリエーション ブドー」の記事でたまたま貴サイトを発見しまして、
立ち寄らせていただき、いくつかの記事を拝見させていただきました!

 私自身、同じような趣味で玩具収集をしておりますが、
同志の他の方に至っては、ちょっとでも可動性が悪いと敬遠してしまう傾向があるので、
結構高額なものにもかかわらず、このライノを気に入って買ってくださっているのを見つけた時には、同じファンとして、ちょっとうれしかったですね!
私は可動が悪いものでも、目をつぶって購入されているのを見ると、本当に喜んじゃいます!

記事の冒頭のちょっとした小話のようなイントロダクションがとても自然で、
お人柄が感じられて、とても素敵に思いました。

時折、またお邪魔させていただきますので、どうぞこれからも素敵な記事を造り続けてください。(^ ^:
KEITEN29 URL 2013/10/15(Tue)17:47:22 編集
Re:はじめまして!
KEITEN29さん、はじめまして。拙ブログへようこそ。

>「G.I.ジョー・リタリエーション ブドー」の記事でたまたま貴サイトを発見しまして、
>立ち寄らせていただき、いくつかの記事を拝見させていただきました!

おありがとーござーいーます。

> 私自身、同じような趣味で玩具収集をしておりますが、
>同志の他の方に至っては、ちょっとでも可動性が悪いと敬遠してしまう
>傾向があるので、結構高額なものにもかかわらず、このライノを気に入
>って買ってくださっているのを見つけた時には、同じファンとして、ちょっ
>とうれしかったですね!

その昔、マクファ信者という者がおってじゃな…ゲフゲフ。

冗談はさておき、私も可動よりもプロポ重視傾向なので、やはりあのライノは
買いですよね。

>記事の冒頭のちょっとした小話のようなイントロダクションがとても自然で、
>お人柄が感じられて、とても素敵に思いました。

人柄=阿呆ですが、あまり気にしないでください。私は気にしていません。(キッパリ

>時折、またお邪魔させていただきますので、どうぞこれからも素敵な記事を
>造り続けてください。(^ ^:

ありがとうございます。ヒマがありましたら、またコメなんぞよろしくお願いいたします。
【2013/10/15 20:32】
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(06/26)
無題(返信済)
(06/26)
無題(返信済)
(06/25)
(06/24)
無題(返信済)
(06/24)
忍者ブログ [PR]