忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[574]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564


本日は、米ハズブロ社、アイアンマン2、コミック・シリーズからマンダリン。
マンダリンはアイアンマンに登場するヴィランのひとりで、中華圏を支配する秘密結社の首領。天才的な頭脳の持ち主で、武術の達人。
しかも、チンギス・ハーンの直系の子孫。

あくまでも自称だけど。



なんでも、中国の奥地にある、禁断の地、「霊の谷」を探索している時に、墜落した宇宙船の中から、すさまじいパワーを秘めた10個の指輪を発見したらしい。

“中国奥地”に“禁断の地”しかも“墜落した宇宙船”ときたもんだ。

その指輪のパワーにより世界征服を目論んでいるのだ。

あくまでも希望だけど。



指輪にはそれぞれ、10種類のパワーがあり、レーザー、衝撃波、炎、冷氷、闇、電、風、物質崩壊、物質変換、精神支配の力を操ることができるが、コミックの中でパワーの種類はマチマチだったりする。



映画“アイアンマン”1作目に登場し、冒頭でトニー・スタークを拉致した武装テロ集団『テン・リングス』の名称は、このマンダリンの10の指輪に由来しているらしい。そう言えばオバディアに利用されたテンリングスの首領ラザは、トニーに兵器を造らせるときにチンギス・ハーンの偉業について言及していたような。
原作へのオマージュだったんだね。あるいは伏線かっ?



さて、フィギュアについては、非常に良いデキ。
コミックでは常に長いローブを着たイメージがあるが、中華風の鎧兜に身を固めている。造型は細部までよく造り込んであり、プロポーションも良好。
両手指にはトレードマークである10個の指輪がしっかりとモールド。
史実に即しているのか怪しい兜は軟素材でできており、着脱可能。



アクセサリーとしてクリア素材がアヤシさ100倍増しな剣が付属しているが、指輪の力により生み出されたアイテムなのだろうか…そんな設定あったっけ?



うーん、キマリ過ぎていて単体で飾るのはなんかもったいない感じ…。
今後モードックとか、下っ端の部下とかフィギュア化されないものだろうか。ビルドのファイ・ファン・フーンが欲しくなってきた。



映画3作目のヴィランはこのマンダリンだという説があるそうな。



そういえば、昨日アイアンマン2のDVDが発売されたハズ。
今週末は久しぶりの休日なので、ゆっくり観賞できそう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
4 5 6 7
8 9 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(10/19)
無題(返信済)
(10/15)
無題(返信済)
(10/14)
無題(返信済)
(10/14)
無題(返信済)
(10/13)
忍者ブログ [PR]