忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423


出たっ!

ハズブロの十八番、3.75インチ。
さすがにトイビズと6インチでタメはろうなんて、ムリがあったんだよな~。
でも3.75インチならスターウォーズで充分な実績があるんだから、ハズブロの独壇場。
最初からこっちで勝負すれば良かったのに。
実際のところ、マーベル・キャラクターの権利がハズブロに移ると聞いて、ファンが一番期待してたのはやっぱりこの展開だったんじゃないかな?少なくとも管理人はそうでしたが…。

そんなワケで本日は、米ハズブロ社のマーベル・ユニバース・シリーズ1からアイアンマンを紹介。(遅っ!)



3.75インチならではのややデフォルメの効いたプロポーションは文句なし。これが6インチなら不恰好に感じるのだが、このサイズなら却って自然。



ペイントも良好でデティールも細部までよく作り込まれている。



メタルレッド、ゴールド、白の3色しか使われていないが、金属の質感が良く出ており、あまり安っぽい感じは受けない。



問題は可動。
首、両肩、両肘、腰、股関節、両膝、両足首と可動部が多いのは大変よろしいのだが、手首に可動がないのがちょっとイタイ。
きょうびSWBFだって手首に回転軸くらい設けてあるんだから、あってもいいような?
また、股関節は二次軸になっているのだが、ポールが柔らかくて動かしているうちに折れそうで、ちょっと怖い。また、構造上アーマーがいろいろ干渉して、可動域がさほど広くないのも残念。首に到ってはボールジョイントなのにほぼ横にしか動かない…。



まぁ、色々と文句を言ってしまったが、それもデキが良いからこそ不満も目につくという事で、フィギュア自体は大変気に入っている。



例によって賛否両論の、左右の手が異なる形状。
このサイズならこれもアリでしょ。



下半身があまり動いてないのは安定が悪いため。
足の裏にホールはあるのだが、スタンドは付属していない。
試しにSWBFのスタンドを使用してみたら案の定ピッタリだった。
また新しい遊びができそうな(笑)



比較用にSWBFのストームトルーパーと。
海外でも結構人気の商品らしく、品薄状態だとか。
ハズブロつながりでタカラさんあたり、日本版代理店に名乗り出ていただければ、千円位で安定して手に入るのだけどね~。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(12/07)
無題(返信済)
(12/05)
無題(返信済)
(12/02)
無題(返信済)
(12/02)
無題(返信済)
(11/24)
忍者ブログ [PR]