忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258


本日は、SWBF、ヴィンテージ・スタイル・シリーズからボスク(バウンティ・ハンター。)
レイア(コンバット・ポンチョ)はスルーしたので、今回購入したヴィンテージ・スタイルのオーラスとなる。
映画EPⅤ“帝国の逆襲”に登場するトカゲに似たトランドーシャン族の賞金稼ぎ。
ボスクの出身惑星トランドーシャはチューバッカの故郷であるキャッシークと同じ星系にあり、互いに敵対関係にあった。それ故に全てのウーキーを憎んでおり、当然チューイと、更にその相棒であるハンさえも憎悪していた。坊主憎けりゃ袈裟までなんとかというヤツか。
スピン・オフ小説のコミック版“シャドウ・オブ・ジ・エンパイア(帝国の影)”では、ザッカスや4-LOMと組んでカーボナイト冷凍されたハンを輸送するボバを狙うが、見事に出し抜かれてしまう。意外とマヌケ。



フィギュアの方は、非常に良くデキており、他のヴィンテージ・スタイル同様可動も申し分なし。
特に既存のフィギュアではモールドであった細部が今回はちゃんと別パーツで成型されており、露出した肌の部分の質感も良好。


<左>VINTAGE <右>SAGA

画像はサガ版のボスクと。サガ版は後にOTCでも再販されている。
並べて比較するとパッと見でもペイントの効果でウロコのモールドが際立っているのがわかる。
実際に手にとって頂ければ更にその違いが顕著にわかるので、購入を迷っている方には是非オススメしたい。

全体的にヴィンテージ・スタイルは完成度が高く、決定版ともいえるデキに仕上がっている。
今後どれだけのフィギュアをこのフォーマットでリリースする予定なのかはわからないが、是非、新三部作の主要キャラも出して欲しいところ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(07/20)
無題(返信済)
(07/20)
無題(返信済)
(07/20)
無題(返信済)
(07/20)
(07/17)
忍者ブログ [PR]