忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156


SWベーシック・フィギュアのザ・サガ・コレクション“バトル・オブ・カクーン・シリーズ”から、ハン・ソロ。POTFシリーズでも96年に同じコンセプトでフィギュア化されているが、当然全て新造型。
今回購入のお目当ては、情けない顔をしたフィギュア本体ではなく、アクセサリーの炭素凍結されたハンの方。解凍中のシーンをクリア素材を使用して表現しているのがオサレ。いずれ投売りになるだろうとタカをククっていたら、いつの間にか店頭から姿を消してしまい、慌てて通販で購入した。



画像はカーボナイト・ソロをVOTC版のボバ・フェットと。
実はコレがやりたくて購入に踏み切ったのだが、こうして並べて見ると、ハンターのトロフィーのようでボバが引き立って見える。
旧3部作では謎に包まれた腕っこきバウンティ・ハンターという設定だったが、映画EPⅡ“クローンの攻撃”でジャンゴ・フェットのクローンであることが判明。
VOTC版のボバは、可動部が多くデキも良いのだが、ジェットパックが重くてひっくり返りやすいのと、ヘルメットの大きさに比べて首が短いため、ややプロポーションが悪く見えてしまうのが欠点。
ボバといえば、このカーボナイト版ソロと同じシリーズでもフィギュアが販売されている。



こちらは、03年にスター・ウォーズ・サガ・シリーズでリリースされた、ボバ・フェット(ザ・ピット・オブ・カクーン)をリデコして再販したもの。
ジェットパックの先端を押すとブラスター・ライフルを構えるギミックがついている。
サガ版のフィギュアに比べ、脚部、カラーリングに変更が加えられた。また、サガ・シリーズではジェットパックの先端部は安全面を考慮して丸くしてあったが、劇中のデザインに近づけたようだ。
ジェット噴射の炎はクリア素材で成型されており、飛行時におけるスタンドの役割を果たしている。ノズルの穴に挿し込む形なので、取り外しは自在。非常にカッコいいボバなのだが、この直後サーラックに飲み込まれてしまう。(合掌)

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 18 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(07/20)
無題(返信済)
(07/20)
無題(返信済)
(07/20)
無題(返信済)
(07/20)
(07/17)
忍者ブログ [PR]