忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122


米マクファーレン社MMシリーズ5から、T-850エンドスケルトン。
映画『ターミネーター』シリーズに登場するサイバーダイン101型Tシリーズの内部フレーム。
どうやらあのマッチョな人工筋肉はこけ脅しで、このフレームだけで十分動きまわることができるようだ。映画1作目では燃え上がるトラックの残骸の中から、死んだと思われたターミネーターが突然この姿で立ち上がるシーンがあるが、撮影に使用したモデルに光沢がありすぎて、頭部にスタッフの姿が映りこんでしまったらしい。
なお、シュワルツェネッガー自身の骨格もこうなっている。(なってねぇよ)
バリエーションとして胸のパーツの丈が短いものと長いものがあり、画像は短い方(ショート・チェスト)のバージョン。こちらの方が劇中のデザインに近いようだ。
モールドも細かく、フィギュアのデキ自体は非常に良いのだが、同シリーズの他の作品と比べ、値段は一律同じなのに、本体が非常に軽いせいで、手に取った時になんとなく損した気分になるのは気のせいか。
足首に関節がないので、ポージングの幅が限られてしまうのが難。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 10
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(08/16)
無題(返信済)
(08/15)
無題(返信済)
(08/15)
無題(返信済)
(08/15)
無題(返信済)
(08/14)
忍者ブログ [PR]