忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458


いつの間にやら、はや10月。
ヨメにせっつかれ重い腰をあげてブログの更新。
別にサボっていたわけではなく、以前から予約していたフィギュアが届くのを待っていたのである。
早いところでは9月中旬には入荷していたのだが、管理人が利用させていただいているショップさんは今回に限り入荷が遅れた模様で、待てど暮らせど入荷連絡が来ない。ついにしびれを切らして他店から購入してしまった次第。

スミマセン>ショップさん。

さて、本日は、米ネカ社のカルト・クラシック・シリーズから、ターミネーター2シリーズ2のT-800(サイバーダイン・ショウダウン)。
劇中でサイバーダイン社に殴り込みをかけたシーンに登場したシュワちゃんをフィギュア化したもの。



フィギュアはガトリングガンとグレネード・ランチャーで武装。
このタイプのガトリングガンは通称ミニガンと呼ばれているが、これは戦闘機やヘリに搭載していたガトリングガンを歩兵でも使えるように小型化したことに由来するとのこと。他にもミニミニガンとかマイクロガンとか呼ばれるタイプもあるらしい。
しかし、小型化したと言っても重量はかなりのものであり、銃本体だけで約12キロ、弾薬込みで30キロをゆうに超え、通常は最低でも2名で持ち運び、使用時には専用の銃架に据え付けるのが普通であり、とてもではないが映画やゲームのように一人の人間が手に持った状態で射つのは不可能であるとのこと。
またターミネーター2の字幕では、ミニガンを“大砲”と訳していたが、さすがにこれは明らかな誤訳だろう。



ペイントは良好。顔も良く似ている。



可動部はシリーズ1のものと同じ。



弾帯は軟素材でできており、サドルバッグから伸びて床に着くほど長い。
ガトリングガンは毎分2,000~4,000発発射可能らしいので、山のように抱えていたとしても、それこそあっという間になくなってしまうのだろう。



付属のグレネード・ランチャーも手に持たせて構えることができる。



これも実際には生身の人間が片手で撃つなんてのは不可能だろうね。



装備はすべて取り外し可能。素体はこんな感じ。



シリーズ1のペスカデロ・エスケイプ版(右)と比較すると、頭部、T-シャツの色とグローブ着用の有無が異なる程度で、シワの加減などからも、まったく同じ素体の流用であることがわかる。
しかし、アクセサリー次第で、こんなにフィギュアの印象がガラリと変わるもんなんだと驚かされる。
でも、やはりシュワちゃんは銃を持っていた方が良く似合うね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
シリーズ2
私も先日購入してまだ未開封なんですが、やはり素体は同じでしたか!

バリエーションがあるのは嬉しいですが、やっぱり他のキャラも出して欲しいです…

ちなみにミニガンの誤訳と言えば、PCゲームのエイリアンVSプレデター2の説明書で“小型拳銃”というもっと恐ろしい誤訳があったのを思い出しました。
dark URL 2009/10/06(Tue)20:00:48 編集
Re:シリーズ2
おお、darkさんも購入されましたか?!
最初から睨んだとおり、素体はほぼ同じですね(笑)
しかし、シュワちゃんだけ4体購入しても、損した気分にさせない
ところはさすがだと思います。
他のキャラ…というか、個人的にはT-1もぜひお願いしたいです。
ついでにプレデターのダッチとか、フルポーザブルのコナンのなん
か出たら即買いですね。

ミニガンについてはあまり銃器に詳しくない訳者がとんでもない誤
訳をしてしまったようですね。
私の場合、多少英語が聞き取れると、つい、映画の字幕などに突っ
込み入れてしまうクチです(爆)
【2009/10/06 22:56】
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(06/26)
無題(返信済)
(06/26)
無題(返信済)
(06/25)
(06/24)
無題(返信済)
(06/24)
忍者ブログ [PR]