忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483


本日は、クリスマス・イヴ!

こんな日にブログ更新している管理人って…(死

気、気をとりなおして、本じちゅ…(噛んでるし)、本日は、SWBF、ザ・レガシー・コレクションからジャワ&セキュリティドロイド。



うーん、地味。

どちらがオマケかわからないセットはよくあるが、両方ともオマケみたいなセットは初めてだな…。

ジャワはタトゥイーンの原住種族で、壊れて廃棄された機械類を集めてまわる習性を持っており、場合によっては持ち主の目の届かぬ所で盗みを働くことさえある。ジャワはこうして集めたジャンク品を修理し、売りつけることで日々の生計を立てている。
ジャワの身長は成体でも1メートルほどで、常にフード付きの厚い衣を着ることでタトゥイーンの強烈な日差から身を護っている。フードの奥に隠された素顔を見た者はおらず、体からは酷く不快な異臭がただよっているため、他の種族から忌避されているが、同じく原住種族であるサンド・ピープルと異なり、比較的温和である。



さて、フィギュアは既製品のジャワのフィギュアとほぼ同じだが、新たな試みとして、ローブの下半身に布素材を使用している。これにより腰をかがめたり、足を投げ出して座らせることが可能になった。



アクセサリーとして、ブラスターが付属し、腰のホルスターに収めることができる…が、管理人のホルスターは底の穴にバリがあり、ちゃんと使用するためには弱冠手を加える必要があった。



布素材の使用に対しては最初こそ抵抗があったが、実際に手に取って見るとさほど見た目も悪くない感じ。あとはもう好みの問題だろう。



しかし相変わらず、首のボールジョントは死んだまま。



過去に発売されたジャワと比較。
皆、装備や被服の色が弱冠異なっているが、素体は同じもののようだ。



ちなみに標準的な大きさのフィギュアと比べると、この程度。
今回の比較用フィギュアには、ストーム・トルーパーではなく、サンド・トルーパーを使用しているあたりがツウっぽいでしょ?(笑



こちらは2X-7KPR・セキュリティドロイド。
2X-7KPRは、帝国軍の前哨基地において周辺警備や投光照明の監視、セキュリティ装置の整備を行うようプログラムされた初歩的な警備ドロイドで、タトゥイーンに配置された後にジャバ・ザ・ハットに使われるようになったが、ジャワに盗み出され、C-3POやR2-D2らと共に売りに出されることになった、不運のドロイド。
映画にワンシーンしか登場しないドロイドにも、ちゃんと設定がある。
…後付けの設定だろうけど。



可動は…まあ、ともかく(汗)、モールドは細かく、下部の車輪もちゃんと回るようになっているのでミニカーのように走らせることができる。



ラーズ家の前で売りに出されたドロイド達(の一部)。
全部購入しているのだが、いくつかは未開封のまま押し入れの中で眠っている。
一応、これで全部フィギュア化されたことになるのかな?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(06/25)
(06/24)
無題(返信済)
(06/24)
無題(返信済)
(06/24)
(06/15)
忍者ブログ [PR]