忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299


年が開けて、多少買い控えるかと思ったら相変わらず全然全力疾走フルスロットル。
ヤヴァイ、ヨメさんからもらったお年玉がいつまで持つやら。
そんなワケで本日は、米ジェントルジャイアント社のヘルボーイ・アニメイテッド・デラックス・アクションフィギュアからアニメ版ヘルボーイ。
ムービー版、コミック版ときたからには、当然アニメ版もゲットだっ。
しかしジェントルジャイアントは確かにクオリティの高いスタチューやバストをリリースしていたけど、アクション・フィギュアのジャンルにまで乗り出してくるとは思いも寄らなかった。メズコトイズ社の時といい、ヘルボーイってのは新規参入の登竜門なのかねぇ?
今回は、アニメ版ヘルボーイ、アニメ版エイブ、映画版ヘルボーイの3点がリリース。映画版はすでに米メズコトイズ社のを所持しているためスルー。
当たり前のように表情違いのバリエが存在するが、特にこだわりはないのでノーマル版だけを購入。他にも歯を食いしばった顔と、葉巻を咥えたアニメDVD付属の限定版があるようだ。
パッケ裏の画像では10インチロトフィギュアのヘルボーイはコートを着用していたが、確か現物はオミットされてたはず。メズコもコート着用は限定版だけだったところを見ると、やっぱりコストかかるのかな?シリーズ2では是非コート着用バージョンもリリースして欲しいところだ。

フィギュアはまだ未開封なのだが、アニメのプロポーションを忠実に再現してるため極端に足が細い。また、アニメと異なり肌の表面の質感を出すためにツルツルではなく、敢てザラザラにしているようだ。それから画像を見てもわかるとおり、左右の手のオプションが付いているのが嬉しい。どうせなら顔もオプションにしてくれればなお良かったのだが。

ウチのヨメがヘルボーイが嫌いなので、(赤いからイヤだとか言ってるし)開封するかどうかはまだ未定。無事開封したら画像を追加したい。

そういえばメズコ社も映画『ヘルボーイ2』公開に併せて映画版フィギュアをリリースする予定らしい。今回映画にはB.P.R.D.のエクトプラズムマンことヨハン・クラウスも登場するそうなので、前回フィギュア化を逃したリズとヨハンがリリースされるのではないかと朗報を待して今から体育座りで待っている状態なのだ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(09/23)
無題(返信済)
(09/23)
無題(返信済)
(09/23)
無題(返信済)
(09/23)
無題(返信済)
(09/23)
忍者ブログ [PR]