忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[1203]  [1202]  [1201]  [1200]  [1199]  [1198]  [1197]  [1196]  [1195]  [1194]  [1193


風呂上がりに鏡の前でマッパのまま筋肉チェックしてたら風邪引きそうになる男性あるある。

そんなワケで本日は独シュライヒ社、エルドラドシリーズから、ポイゾネス・ブラッド・ヴァイパーをご紹介。



エルドラドのドラゴンの国には多くの毒蛇や有毒生物が生息するが、その中でも最も危険な生物といえば、やはりこのポイゾネス・ブラッド・ヴァイパーであることは何人と雖も否定できない。

しばしばふたつの頭を持つこともあるこの爬虫類の咬みつきはまさに致命的で、真偽の程は定かではないが、その毒は被害者の身体を内部から燃え上らせると言われている。



ブラッド・ヴァイパーは非常に攻撃的であり、他のどのような蛇とも異なり、接近してきた者に対して逃げ隠れすることなく、即座に攻撃を仕掛ける。

また、その牙はチェーンメールや厚手の革手袋さえもやすやすと突き抜けると言われている。
もちろんそれは誇張された噂話にすぎないが、勇敢な騎士たちでさえもこの爬虫類には非常に注意を払っていることは確かである。



さて、フィギュアに関してはご覧の通り。
正直、管理人もよく知らないのだが、一応シュライヒのエルドラドシリーズに属するらしい。
2014年頃リリースされたが、残念ながら日本では未発売だったようだ。



プロポーション及び造形は良好。
なんといっても頭がふたつあるデザインが好み。
牙のモールドがやや甘いが、対象年齢が低いのだから仕方あるまい。



カラーリング及びペイントもまずまず。
黒を基調としつつも、それぞれ赤と青で区別化を図っている。

例によって可動部は設けられていない。



4インチのフィギュアと絡めるとこんな感じ。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
にょろにょろー(*‘∀‘)♪爬虫類もイイ
シュライヒにはこういうブリスターパッケージもあるんですねえ。
商品裸で端っこにタグ巻いてあるのを見慣れているのでw

そしておもちゃのヘビと言うとつい川口浩探検隊を連想してしまうのはヒミツです(*'ω'*)
NT URL 2018/12/01(Sat)20:26:00 編集
Re:無題

にょろにょろくねくね好きのNTさん、こんばんは。

小さいから日本ではスルーされたんですかね?
バックカードの状態があまりよくないので、もしかしたら品質管理に難があったのかも知れませんね。

川口浩がぁ~洞窟に入る~♪

水曜スペシャル、今やったら絶対BPОに叩かれ捲りですよね。
(。-`ω-)
【2018/12/01 21:26】
無題
だからその歳でまだまだ躍起になって今から一体何になりたいんだ(´゚ω゚`)?
けいた 2018/12/01(Sat)20:44:55 編集
Re:無題

最終解脱を果たして神になります。
(。-`ω-)b

ヨメにはフィギュアの方は死ぬ前に全部自分で処分しろと仰せつかってますが。
【2018/12/01 21:33】
無題
現世に神降臨(‐人‐ )
けいた 2018/12/01(Sat)21:37:56 編集
Re:無題

ええからはよ更(以下略

(。-`ω-)
【2018/12/01 21:48】
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(12/10)
無題(返信済)
(12/06)
無題(返信済)
(12/05)
無題(返信済)
(12/05)
(12/03)
最新TB
忍者ブログ [PR]