忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[1288]  [1287]  [1286]  [1285]  [1284]  [1283]  [1282]  [1281]  [1280]  [1279]  [1278


そんなワケで本日は、引き続き、米ボス・ファイト・スタジオ社のVITRUVIAN H.A.C.K.S. 、マイティ・スティーズ シリーズ クリーチャー・キット、ダーク・ペガサスの続きをご紹介。



前々回に紹介したのはダーク・ユニコーンで、今回は同キットのダーク・ペガサス。



専用胸部パーツに交換し、翼を差し込むだけ。



口で言うのは簡単だが、胸部パーツは固くて外すのが結構、手間だったりする。



胸部パーツを外すときは、まず前脚を抜き、背中の中央の窪みにプラスチックのヘラなどを差し込んで梃子の原理で剥がすとやりやすい。
金属のマイナスドライバーを使用すると、フィギュアを傷つけてしまう恐れがあるので注意が必要。
ちなみに管理人は同社の4インチフィギュア用スタンドを使用した。



胸部パーツは黒一色だが、翼は赤み懸かっている。



コウモリような翼の形状は最初こそどうかと思ったが、黒いボディによく似合っている。
これはこれでアリかも知れない。



根元がヒンジになっているので、翼はある程度自由に角度をつけることができる。



翼の可動部は比較的しっかりしているが、翼自体に結構ボリュームがあるので、差し込むホールが狭いと奥まで入らず、すぐに緩んで抜け落ちてしまう。



そんなときは工作用の電動ドリルなどを使用して穴を拡張した方がいいかも知れない。
根元まで差し込むことができるようなればかなり安定するようだ。



以前初回した、ライト・トラック・キットとの併用も可能。
翼の邪魔にならないように胸繋(むながい)は取り外す。



以前紹介したダーク・ユニコーンと組み合わせ、もっと禍々しい姿にカスタマイズすることもできる。こちらは次回紹介したい。



ちなみに首、前脚、胸部のパーツを全部外すとこんな感じ。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3
6 7 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(07/10)
無題(返信済)
(07/09)
無題(返信済)
(07/05)
無題(返信済)
(07/05)
無題(返信済)
(07/04)
最新TB
忍者ブログ [PR]