忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283

Amazon
The Chronicles Of Conan: The Curse Of The Golden Skull And Other Stories (Chronicles of Conan (Graphic Novels))

米ダークホース社から刊行されているクロニクル・オブ・コナンの第6巻(TMP)。
旧マーベル・コミック社から刊行されていたコナン・ザ・バーバリアン、35話~42話の全8話をリペイントしたものを収録。
今回は、表題作となった37話にペンシラーとしてニール・アダムス、40話にリッチ・バックラーを迎えている。それぞれの描くコナンを比較してみるのも面白い。(ちなみにカバーアートは37話の表紙。)
さて、以前から気になっていたのだが、ブッシマと共に、長らくコナンでインカーを務める、アーニー氏。
目次には アーニー・チャン(Ernie Chan)と記されているのだが、本編の表紙にはいずれもアーニー・チュア(Ernie Chua)となっている。
以前も述べたが、アメコミはアーティスト次第で画風がコロコロ変わるので、誰がどのパートを務めているのかを知る事は重要なポイントである。
別人なのか、兄弟なのか、ペンネームを使い分けているのか、それとも単なる誤植なのか不思議に思っていたのだが、調べてみると実はやっぱり同一人物で、アーニー・チャン(Ernie Chan)が正しい。
氏はフィリピン出身のコミック・アーティスト(ペンシラー及びインカー)なのだが、アメリカ入国時に当局が名前を間違えて書類を作成してしまったために、法律上の問題で、しばらくの間は正しい名前で公の出版物にクレジットできなかった、というのが真相らしい。
なお、余談だが氏は惜しくも02年に引退を表明している。

第6巻の収録作品、アーティスト及びインカーは以下のとおり。

35.THE HELL SPAWN OF KARA-SHEHR (Artist by Jhon Buscema,Inked by Ernie Chan)
36.BEWARE THE HYRKANIANS BEARING GIFTS
(Artist by Jhon Buscema, Inked by Ernie Chan)
37.CURSE OF GOLDEN SKULL (Artist by Neal Adams,Inked by Ernie Chan)
38.THE WARRIOR AND THE WERE-WOMAN (Artist by Jhon Buscema)*
39.THE DRAGON FROM THE INLAND SEA! (Artist by Jhon Buscema)*
40.THE FIEND FROM THE FORGOTTEN CITY
(Artist by Rich Buckler,Inked by Ernie Chan)
41.THE GARDEN DEATH AND LIFE! (Artist by Jhon Buscema, Inked by Ernie Chan)
42.NIGHT OF THE GARGOYLE! (Artist by Jhon Buscema, Inked by Ernie Chan)

*目次ではErnie Chanになっているが本編にはinkerのクレジットなし。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(09/16)
無題(返信済)
(09/15)
無題(返信済)
(08/30)
無題(返信済)
(08/29)
無題(返信済)
(08/29)
忍者ブログ [PR]