忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[842]  [841]  [840]  [839]  [838]  [837]  [836]  [835]  [834]  [833]  [832


本日は、米ハズブロ社、マーベル・ユニバース・シリーズ2から、ジーン・グレイを紹介。
女性フィギュアはあまり好きではないのだが、なぜか少しづつ増えている。

こいつら、もしかしてRPGのモンスターみたく、仲間を呼ぶのかもしれない。



ジーン・グレイ(Jean Grey)本名は同じ。
プロフェッサーX(チャールズ・エグゼビア教授)によって集められた「恵まれし子らの学園」の最初の5人の生徒の一人。
教授には及ばないものの、サイコキネシスとテレパシー能力を有し、アシスタントも務めることもある。



ジーンはバード大学教授の娘として生まれた。
彼女は10歳の頃、仲の良い友達が目の前で交通事故に遭い、腕の中で息を引き取る友人の意識を感じたことで能力に目覚めたが、同時にこの事が原因となって精神的にダメージを受けてしまう。



彼女の異常な言動を心配した両親は、当時高名な精神科医でもあったチャールズ・エグゼビアに相談。彼女の能力を教授が知ると同時に、教授の能力も知った彼女は、彼の最初の生徒として密かに能力開発の個人教授を受けた。

ちなみに教授は若い頃のジーンに仄かな恋心を抱いていたロリコン。



10代の頃はマーベル・ガールと名乗っていた彼女は、一時期チームを離れてモデルとして活動していたが、この時期、休暇中に参加したミッションでミスター・シニスターによって密かに遺伝子情報を盗まれている。X-MENのリーダーであるサイクロップスとは結成当初から恋愛関係にあった。



ある時、宇宙でのミッションから帰還する際、X-MENの乗ったスペースシャトルが強力な宇宙放射線にさらされ、墜落。
彼女は他のメンバーを放射線防護室に押し込め、自らの能力を駆使してシャトル墜落を防ごうとしたが、被爆により瀕死の重傷を負ってしまう。



しかし、彼女の生に対する強い意志を感知した超エネルギー生命体フェニックス・フォースが彼女を救うために肉体をカプセルに納め、海中深くに保存した。
だが、この時、フェニックス・フォースは図らずもジーンの肉体および記憶と人格をコピーしてしまい、自分自身をジーン本人と錯覚したまま、救出ポッドに保護されてジャマイカ沖に流され、X-MENに復帰、フェニックスと名乗るようになる。この時はまだ、誰もが、ジーンが宇宙の超エネルギー生命体のパワーを受け取っただけのものと思っていた。



彼女はその後もしばらくの間は、X-MEN最強メンバーとして活躍、シャイア帝国の覇権を巡る戦いでは銀河を食い尽くさんとするエムクラン・クリスタルをフェニックス・フォースで制御し全宇宙の危機を救った。



だが人間の心と体はフェニックスの巨大な力の器としてはあまりにも小さすぎ、彼女は徐々に精神の均衡を失って破壊衝動にとり憑かれ、遂にはダーク・フェニックスとして暴走。地球を飛び立つと恒星を食らい、50億人余りの宇宙人を殺害して銀河全域に恐怖をもたらす存在となる。



やがてX-MENとの闘いの最中に蘇ったジーンの意識により、彼女は自ら命を絶って世界の破滅を阻止する。
フェニックスは極北の海中で眠るジーンの体に戻ろうとしたのだが、ダーク・フェニックスとしての恐ろしい記憶も持っていたため、休眠状態のジーンに敢え無く拒絶。



調度その頃、ミスター・シニスターが、ジーンの遺伝子情報を元に彼女のクローンを制作しており、同じ遺伝形質に引き寄せられたフェニックスは、魂のない人形にすぎなかったマデリーン・ブライアーに乗り移り、蘇ることとなった。



一方、死亡したものと思われたジーンだが、ところがどっこい本物のジーンは救出ポットの中で仮死状態のまま生きており、アベンジャーズによって救助されチームに復帰。
しかし彼女が帰ってきた時には、既にサイクロップスはミスター・シニスターの策略によって送り込まれたマデリーン・プライアーと結婚して子供(ネイサン)まで設けていた事実を知り、深く傷つく。



サイクロプスと本人とクローンのビミョーな三角関係の末、いろいろあってマデリーンは発狂、ゴブリンクィーンとなり、ジーンと闘いの末に倒される。
その後、ジーンは「一人の女性として生きたい」という願いから本名をそのままコードネームとした。



その数年後、遂にサイクロップスと念願の結婚を果たし、さらにその後、遠い別世界の未来からやってきた、サイクロップスとジーンの間に生まれたという娘、レイチェルとの出会いを経て、改めてコードネームをフェニックスとする。



死んだり生き返ったりを繰り返し、その度に後付け設定が増えていくジーンだったが、マグニートーの偽物、エクゾーンによって殺され、現在までのところ死んだままになっている状態。
だが、アメコミだからいつ復活するか油断はできない。



彼女はプロフェッサーXに次ぐ強力なテレパシーの能力を持ち、また、極めて強力なテレキネシスを使うことができる。
その能力は高速で移動する質量の大きな物体の運動にも干渉することができるほどであり、チーム全員をサイ・フィールドで包んで浮遊させることもでき、広範囲を覆い衝撃や放射線から護ることもできるが、戦いにおいては主に敵の攻撃を弾いたり、敵の動きを止めたり、といった使い方をすることが多い。



ジーンの肉体と精神をコピーしたフェニックス・フォースは超生命体コズミック・ビーイングの中でも最大級のパワーを誇る超エネルギー生命体。
分子レベルで瞬時に物体を分解・構成する能力を持ち、その力はサイクロプスのオプティック・ブラストを念動力で消し去ることもでき、テレパス能力で居並ぶ人間の意識を瞬時に作り替えることができる。
また、宇宙を自在に駆け巡り、ワープゲートを開くことができ、恒星のパワーを瞬時に吸収することすら可能。



さて、長々とキャラクターの説明に費やしてしまったが、フィギュアに関しては、ごくフツウ。



使用されている素体は女性キャラに使用されている標準的な旧素体。



造形、プロポーションはまずまず。ただし、長髪にボリュームがありすぎて首の可動に干渉。
また、若干猫背に見える。



カラーリング及びペイントも無難なところか。
目のペイントに個体差があり、酷いのは邪神かと思えるくらいのレベルのようだ。



可動は前述のように髪が首の可動に干渉。
肩のアーマーは上腕部に固定されており、上下方向に可動。



アクセサリーとして、サイパワーのエフェクトを視覚化したクリア・パーツが付属。























パートナーのサイクロプスと。
映画では、主人公格のウルヴァリンとの三角関係がクローズアップされ、旦那となるハズのサイクに至っては、三作目で途中退場という酷い扱い。
昨年公開された『ウルヴァリン サムライ』でも、旧三部作でジーンを演じたファムケがカメオ出演している。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
新年あけましておめでとうございます!
 新年あけましておめでとうございます!
 忙しくてなかなかお邪魔することができませんでした!
 お元気にお過ごしでしたでしょうか?
 こちらは、もし今頃手に入れられたのだとすると、入手に大変苦労されたか、大変な高額アイテムだったのではないかと、ちょっと心配しております!
 こちらは人気のあるキャラなのに、MUでは出し惜しみして、なかなか次の立体化がありませんね~!

KEITEN29 URL 2014/01/13(Mon)22:02:30 編集
Re:新年あけましておめでとうございます!
KEITEN29さん、あけましておめでとうございます。

> 忙しくてなかなかお邪魔することができません
> でした!
> お元気にお過ごしでしたでしょうか?

お陰様で元気に過ごしておりました。
KEITEN29さんもお元気そうでなによりですです。

> こちらは、もし今頃手に入れられたのだとする
> と、入手に大変苦労されたか、大変な高額アイ
> テムだったのではないかと、ちょっと心配してお
> ります!

この手のアイテムは時期を逃すとやたらと高騰しま
すからね…。
あー、あの時買っておけば…と思うのはいつものこ
となのですが…(笑

> こちらは人気のあるキャラなのに、MUでは出し
> 惜しみして、なかなか次の立体化がありませんね~!

キャラとしてはともかく、ビジュアル的には地味な
部類ですからね。

女性キャラは撮影のためにイジっていると、なんか
変な気分になってきますね。
ふと気がつくと、いい年して何やってんだかって(笑

今年もよろしくお願いします。
【2014/01/13 23:18】
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3
5 9
17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(11/24)
(11/19)
無題(返信済)
(11/18)
(11/18)
無題(返信済)
(11/18)
忍者ブログ [PR]