忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[1295]  [1294]  [1293]  [1292]  [1291]  [1290]  [1289]  [1288]  [1287]  [1286]  [1285


本日は、米ボス・ファイト・スタジオ社、VITRUVIAN H.A.C.K.S. シリーズ2、メガロポリス限定ダーヴォルド(エルヴィン・ソードマスター)をご紹介。



エルフのレンジャー部隊のメンバーであるダーヴォルドが長年に渡る無法の荒野での冒険を終え、故郷であるサマーヘイブンに戻った際に目にしたのは、炎上し続ける故郷の街の姿だった。

サマーヘイブンは彼の不在中に紅蓮の神アローの攻撃を受け、地球上から一掃されてしまったのである。



かつてサマーヘイブンは非常に美しい街であり、何百人ものエルフと、複雑にデザインされた樹木の生息地でもあった。

この街は長い間、歌や物語によってエルフの精神的な拠り所として、また、誰しもが中立的な立場を保てる場所として名を馳せていた。
そこは人間やエルフ、フェアリーが種族の垣根を超えて出会い、平和に共存できる場所でもあった。



なぜ住民がアロー神の怒りを買うことになったかについては、今日まで続く議論の中でも、まだ結論を出すに至るまでには多くの余地が残されている。

勇敢なエルフ達はサマーヘイブンという偉大な都、彼らにとって誇りと喜びの象徴である街を守るためアロー神に果敢に立ち向かった。

しかし、炎の中で戦う勇士達の姿を語ることが許されたのは、地下に隠れることで奇跡的に一命をとりとめた、ほんの一握りの人々だけである。



故郷を失い、取り乱したダーヴォルドだが、すぐにサマーヘイブンの再建を心に誓う。

サマーヘイブンは現在はアシェンフォレストとして細々と存続していることが知られており、ダーヴォルトは生き残った人々に必ずや以前の栄光を取り戻すと約束した。

彼はまた、不測の事態に巻き込まれた人々の助っ人として働きながら、故郷を再建のための手助けを求めて各地にメッセンジャーを送り、残された貴重な宝を略奪しようと狙うオーク達からかつてサマーヘイブンだった土地を守り続けている。



さて、フィギュアはアメトイの通販専門店メガロポリス限定版として販売され、同社のオンライン・ショップのみで入手可能な商品。



フィギュア自体は以前紹介したクゥアル・ヴァリスのリペイントだが、前回紹介したエルヴィン・ソーズマン同様、腕は肌が剥き出しになっている。



独特のカラーリングはメガロポリス社のイメージ・キャラクターである“トイ・オーバーロードに”を意識した、紫と白を基調にしていたりする。さすがショップ限定。



アクセサリーとして、剣、斧(×2)、バックパック、フード、マスク、可動方向の異なる替えの手首、メーカーのロゴ入りフィギュアベースが付属。



マスクは黒く、



フードを被せるとちょうど陰の様になるので、ますますトイ・オーバーロードらしくなる(笑)
ここまでくるともう完全にネタ。



このように背後から見てもなんら違和感はないのがスゴい。



素顔にフードを被せるときに髪を取り外すのはクゥアル・ヴァリスと同じだが、



あちらは素顔にフード姿がイマイチだったのに対し、なぜかダーヴォルドの方はやたらとよく似合っている気がする。



2丁斧を持たせたところ。



ソードマスター(剣匠)なのに斧使いとはこれ如何に?



エルヴィン・ソーズマンから剣を拝借。



シミターの両刀使いと言えば、



やはり、アイス・ウィンドデール・サーガに登場したダーク・エルフのドリッズド・ドワーデンが有名。わかる人にしかわからないネタかもしれないが。



外見的にマイクル・ムアコックのエルリックを彷彿させるアルビノのような特徴のある白い肌と赤い眼については、なぜか設定でも全く触れられていない。



ちなみにメガロポリスでは普段管理人の使っているクレカを扱っていなかったので、今回は日本のアメトイショップさんから購入。
多少割高になってしまったが、デキがいいので非常に満足している。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
フードを被らせると強者感が湧いてきますよね(*'ω'*)ヨイアクセサリー
そして前の記事にある「用途不明の謎パーツ」が気になるような、ならないような…w
NT URL 2020/04/28(Tue)20:57:06 編集
Re:無題
NTさん、こんばんは。(=゚ω゚)ノ

元となったエルフのフィギュアはなんかイマイチ、フードが似合わない感じがしたんですが、カラーリングの違いなんですかね?
フードを被せると、なんとなくミステリアスなツワモノ感がありますよね?
アメリカのSWATなんかが黒い制服に覆面姿なのも、相手を威圧するという意味合いがあるそうです。

謎パーツ、そのうち本国の方で話題に乗るのではないかと期待してます。

【2020/04/28 21:42】
はじめまして
はじめまして。こんにちは。

最近 Boss Fight Studio のことを知り、
このブログにたどり着きました。
いつも楽しく読ませていただいております。

突然のぶしつけなご質問をお許しください。

Vitruvian H.A.C.K.S. のアマゾンアーミーなど幾つか買ってみたのですが
女性用脛装備のレッグアーマーの外し方が判りません。
足首は外したのですが、足首の前後可動の軸とその軸受けのふくらみが
邪魔して脛当てを下に引き抜けません。
これはドライヤーなどで温めて強引に引き抜けば外せるものなのでしょうか。
破損が怖くて挑戦しかねております。

もしそのようにして外した経験がおありか、他の外した方を
ご存じであればご教示ください。
よろしくお願いします。
Marz 2020/05/04(Mon)23:04:37 編集
Re:はじめまして
Marzさん、はじめましてこんにちは。

boss fight studio にハマりましたか。
多少でも知名度の普及に貢献させていただいていると思うと嬉しいです。
どうぞこれからも拙ブログを御贔屓に願います。

さて、女性用のレッグアーマーですが、基本、足首のパーツを外してから下に向けて引っ張れば抜けます。ただ、ご存じのとおり軟素材ですから、思いのほかピッタリと張り付いているため、最初は抜きにくいかと思います。
しばらくお湯に浸けて温めるなどしてもよいかもしれませんが、あんまり柔らかくなり過ぎて逆に傷つけたり変に伸びたりしても嫌ですよね?
とりあえず、腰の部分から足を外して足首のパーツも抜いた状態で、大腿のあたりをしっかり握ったまま、脛のアーマーをぐりぐりしながら足首の方向に引っ張ってみてください。基本、男性のフィギュアも同じ方法でできます。
【2020/05/04 23:45】
ありがとうございました。
ご回答ありがとうございました。
無事脛当てを外すことができました。

これからも楽しみにしております。

ドリッズド、メンゾベランザン、ロルス、、懐かしいですね。
私も小説発売当時の仲間と一昨年ほど前まで
ダンジョンズ&ドラゴンズを遊んでおりました。
Vitruvian H.A.C.K.S. のシリーズはファンタジー好きには
たまらないラインナップですね。
以前のシリーズが入手困難なのが口惜しいです。
Marz 2020/05/06(Wed)13:26:55 編集
Re:ありがとうございました。
Marzさん、こんにちは。

無事に脛当を外すことができてよかったですね。
Vitruvian H.A.C.K.S. はまだまだ日本ではまだあまり知名度が高くないせいか、色々と戸惑うことも多いかと思いますが、もし拙ブログが少しでもお役に立てたなら幸いです。
【2020/05/06 13:48】
無題
ばんさん 大変だッ(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

ジョージ秋山が逝ってもうた(´;д;`)
けいた 2020/06/01(Mon)20:28:08 編集
Re:無題
少年キングとか読んでたなー(ノД`)・゜・。

女性のお尻…じゃなかった後ろ姿描かせたら天下一品でしたね。

ご冥福をお祈りします。
【2020/06/02 23:01】
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3
6 7 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(07/10)
無題(返信済)
(07/09)
無題(返信済)
(07/05)
無題(返信済)
(07/05)
無題(返信済)
(07/04)
最新TB
忍者ブログ [PR]