忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[1258]  [1257]  [1256]  [1255]  [1254]  [1253]  [1252]  [1251]  [1250]  [1249]  [1248


そんなワケで本日は、米ハズブロ社、SWBF、ザ・ヴィンテージ・コレクション、2019 SDCC限定、ルーク・スカイウォーカー ジェダイ・ディスティニーセットから、ストーム・トルーパー・ディスギーズ(変装)をご紹介。

前回の引きから、ああ、なるほど、と思った方も多いのではないでしょうか。

このフィギュアを紹介するために、わざわざ前回紹介したストーム・トルーパー版のハン・ソロを購入したと言っても過言ではないくらい。



さて、フィギュアは今更説明も不要だが、前回のハン・ソロ同様、映画EPⅣ“新たなる希望”で、ストーム・トルーパーのコスチュームに身を包んだルーク。
首から下の素体はほぼ同じである。



プロポーション及び造形は良好。
頭部はこのセットのために造られたと思しき新造形で、やはりハン・ソロ同様、髪の毛は別パーツになっている。



カラーリング及びペイントも問題なし。
顔以外はほぼ成型色。やはり、あと〇年もすれば経年劣化で黄ばんでくるのだろうか。



可動に関しても同じ。



アクセサリーも同じく、ヘルメットとブラスター・ピストルが付属。



当然、ヘルメットは着脱可能。



顔以外は可も不可もないのだが、敢えて欠点を上げるとすれば、ハンと背丈が同じところくらいか。
公式設定では、ハン・ソロは183センチ、ルークは172センチ。
実際にはハリソン・フォードは185センチ、マーク・ハミルは175センチで約10センチの身長差がある。



ベルトの背面が劇中同様、ハンとルークで異なっているのが何気に芸コマ。
ちなみにハンの方はサーマルデトネーター、ルークの方はグラップリングフックとファイバーコードが造形されている。



チューイを独房まで連行する風を装ったふたり。



ルーク、ハン、チューイの3ショット。

検証のために改めて見たら、劇中での銃の扱いがかなりぞんざいで笑えた。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
髪の毛別パーツは塗り分け失敗なくなるし、
立体感付くしと地味ながら良い仕様ですねー。
髪型ガラッと変わるような女性キャラなら、
髪だけ作れば顔は使い回せてコスト的にも優しそうw

まあ、禿げオヤジしか出てこない作品の商品なら関係ないんでしょうけど(*´з`)
NT URL 2019/09/13(Fri)22:28:11 編集
Re:無題
NTさん、わんばんこー (*´◇`)ノ

おー、おっしゃる通りですねー。
塗分けが楽なので、顔のペイントのクオリティアップを狙っているのではないかと。
最近はデジタルプリントもありますしねー。
別パーツにすると、コストがかかるみたいで、今のところ限定版以外では見かけませんが、ペイできればこれから顔だけ変えたフィギュアが大量投入さるかも知れませんねー。
【2019/09/13 23:10】
無題
ばんさん わんばんこ~(ノ゚∀゚)ノ

つうか伊豆に行ってペンギンとか海ガメ見てきたよ~(σ゚∀゚)σ
けいた 2019/09/15(Sun)23:09:08 編集
Re:無題
生きてたんかーい(・´з`・)
【2019/09/15 23:53】
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(04/09)
無題(返信済)
(04/07)
無題(返信済)
(04/06)
無題(返信済)
(04/01)
無題(返信済)
(03/30)
最新TB
忍者ブログ [PR]