忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61


スターウォーズのベーシック・フィギュアからバウンティ・ハンター。
映画『帝国の逆襲』に登場したクセのある賞金稼ぎ達。
劇中ではそれこそワン・シーンのみの登場だったが、スピンオフ・コミック『シャドウ・オブ・ジ・エンパイア(帝国の影)』では、ソロにかけられたジャバの賞金を狙って暗躍している様子が描かれているので、興味のある方はそちらをご覧いただきたい。
なお画像は左から、
・ザッカス(POTF/1997年)
・4-LOM(POTF/1997年)
・デンガー(SAGA/Wave 5 - Star Destroyer/2004年)
・ボスク(SAGA/Wave 5 - Star Destroyer/2004年)
・IG-88(OTC-27/2004年)
本当はもう一人、ボバ・フェットがいるのだが、セットに入りきらなかったので割愛。キャラも別格なので紹介はまた別の機会に譲ることとしたい。
ところで、本来、ザッカスのマスクから伸びる2本のチューブは脇の下を通って背中のバック・パックに繋がっているはずなのだが、このフィギュアの場合はチューブが途中で切れて先に飾り留めがついており、まるで触手のように見える。また、背中のバックパックはローブのフードに変化しているが、これらは資料不足から生じた解釈の違いだろうか、それとも当時の技術の限界によるものだろうか。
(ザッカスのチューブはコミック版シャドウ・オブ・ジ・エンパイアのデザインに準拠している模様。)

デンガーとボスクは新たに素体を起こしたもので2度目のフィギュア化。1997年のPOTF版に比べ地味に可動部も増えているので、ポージングの幅が広がっており、特にデンガーは造型が格段に改善されているのが嬉しい。
自分はそれぞれ単体で購入したが、メンド臭いからまとめて購入したい場合は、“ダイヤモンド限定版バウンティーハンター7体セット”をオススメする。

《関連記事》
ゲーム
コミック

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(12/07)
無題(返信済)
(12/05)
無題(返信済)
(12/02)
無題(返信済)
(12/02)
無題(返信済)
(11/24)
忍者ブログ [PR]