忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8


本日は米ハズブロ社、マーベル・インフィニット・シリーズから、エマ・フロストをご紹介。


拍手[0回]

PR


拙ブログの常連コメンターにして、公認の荒らしでもある、けいたさんたってのご要望ということで、“ほわいとなくぃーん”はさておき、本日は米ハズブロ社、マーベル・ユニバース、シリーズ2からシャドウ・キャットこと、キティ・プライドをご紹介。


拍手[0回]



先週末に資格試験があり、試験勉強に追われておおわらわ。
なんとか無事終了したので久しぶりにまじめに(?)ブログを更新。

本日は、米ハズブロ社、マーベル・ユニバース改めマーベル・インフィニット・シリーズから、サイクロップス(アストニッシングX-メン版)をご紹介。


拍手[0回]



兄貴と私でボディビル!!

拍手[0回]




ハロウィーンがなんぼのもんじゃ~い!




そんなワケで本日は米ハズブロ社、マーベル・インフィニット・シリーズから、マーベルズ・コロッサスをご紹介。

別にハロウィンだからって、ジャガーノートがコロッサスに仮装しているわけでもないし、その逆もまた然り。
サイトラックの魔石の力を得てジャガーノート化したコロッサスである。

ファンの間では通称ジャガッサスとも呼ばれているが、公式名称はあくまでもコロッサス。



コロッサスがジャガッサス化したのは「Fear Itself」(UNCANNY X-MEN #542)のストーリー内での事で、暴走するジャガーノートを止めるためにコロッサスがキティらと共に魔界に赴き、ジャガーノートの力の源であるサイトラックの魔石を作った異教の魔神と直談判。
その結果、魔神は魔力を付与する相手をジャガーノート(つまり、ケイン・マルコ)からコロッサス(ピーター・ラスプーチン)へと乗り換え、魔石の力を手に入れたコロッサスがジャガーノート化してしまった、ということらしい。



ジャガーノート化したコロッサスは理性と引き換えに更なる怪力と無敵の突進力を得、その力はレッド・ハルクらマーベル界トップクラスのパワーキャラに匹敵するどころかそれをも凌駕するのだが、 コロッサス本人は理性を失うことを恐れて常時金属化することでパワーを制御していた。



しかし、マーベルユニバースを揺るがす一大クロスオーバー「Avengers vs. X-Men」でフェニックス・フォースを吸収し宇宙的規模のパワーを手に入れたことで魔石の力を制御可能となり、お陰で人間の姿にも戻ることができるようになったらしい。



さて、フィギュアに関しては以前紹介したジャガーノートの素体を流用、リペイントしたもの。
ベルトの部分は新造型。



プロポーション及び造型は良好。



ペイント及びカラーリングもまずまず。
多少ムラやハミもあるが、このサイズなら許容範囲。



可動に関しては、素体は全く同じなので特筆すべき点はない。



初めて見たのがコミックではなく、このフィギュアの方だったので、最初は何が何やらわからなかったが、とにかく衝撃を受けたことは確か。



あくまでも一時的なネタのようで、本国の方では本家(?)ジャガーノートの方も復活の兆しを見せているらしい。



当初のアナウンスではこのジャガッサスとエマ・フロスト、サイクロップスがセットで販売されることになっていたようだが、結局それぞれ単体でリリースとなった。



一時はラインナップから消えていたので、キャンセル扱いになったのかと慌てたが、こうしてなんとか販売に漕ぎ着けてくれて一安心である。



ペイントが異なるだけなのだが、やはりイメージがガラリと変わって見える。メタリックなペイントが新鮮。



パワーキャラ大好きな管理人としては思わず小躍りしてしまうほど嬉しい。



アストニッシング版コロッサスと。
一度ジャガッサスを見てしまうと、もうフツウのコロッサスでは飽きたらない。



通常版のジャガーノートと。



レッドハルクと…



「Avengers vs. X-Men」再び!!



男は黙って上腕二頭筋!!!

拍手[0回]

プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(05/01)
無題(返信済)
(05/01)
無題(返信済)
(04/30)
無題(返信済)
(04/30)
無題(返信済)
(04/30)
忍者ブログ [PR]