忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291


眼鏡が壊れたので眼鏡屋さんに行く。
視力検査をしてもらったところ、前回よりも視力が回復していた。
女性の店員さんが数字と私の顔をしばし見比べて一言、

「まだ老眼は始まってないですよね?」

…殴っていいすか?

本日は米DCダイレクト社バットマン「ハッシュ」シリーズ3からスケアクロウ(案山子)。
スケアクロウはバットマンに登場する著名なヴィラン(悪役)のひとり。
本名はジョナサン・クレーン。
アメリカの都市伝説を題材にW・アーヴィングが著した短編小説「スリーピー・ホロウの伝説」(ティム・バートン監督、ジョニー・ディップ主演で99年映画化)に登場する主人公、イカボット・クレーンに名前が似ていることから、子供の頃つけられたあだ名はイカボット・クレーン。
人間の持つ“恐怖”の感情に興味を持ち、長じて心理学を学び、遂には大学の心理学教授となるが、生徒を相手に行き過ぎた実験を行ったためクビにされ、それが契機となって犯罪の道に走る。様々な恐怖を引き起こす毒ガスを武器にするが、身体能力は高くないという、いわゆる頭脳派ヴィラン。
痩せこけた容姿と粗末な服装のため、大学で同僚に付けられたあだ名がスケアクロウ(案山子)だったことにより、案山子のコスチュームを身に纏っている。



フィギュアの造型はシリーズ3の中では飛びぬけて秀逸。
というか、シリーズ3は全体的に“かなり投げやり”な造りになっていたような気がするのだが、気のせいだろうか?よって、このシリーズはスケアクロウしか購入していない。
可動は首、両肩(ボールジョイント)、両肘、両手首、腰、両股関節、両膝、両足首。
ボールジョイントは両肩のみだが、服のギザギザに干渉を受けて十分動かすことができないのが残念。まぁ、それ以前に腕自体が細くて壊れそうなので、恐くて思い切り動かせないこともあるのだが…。
アクセサリーとして左側頭部に恐怖ガスを込めたスティックがあり、着脱可能になっているのだが、手に持たせたりはできない。



個人的には長身、細身、猫背と、スケアクロウというキャラクターの持つイメージに近く、デザインも素晴らしいので気に入っている。



最後に大きさや体格を比較するために「バットマン&サン」シリーズのバットマンと。

…そういえばこれと似たようなセットがDCダイレクトからリリースされるんでしたね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
4 5 6 7
8 9 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(10/19)
無題(返信済)
(10/15)
無題(返信済)
(10/14)
無題(返信済)
(10/14)
無題(返信済)
(10/13)
忍者ブログ [PR]