忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337


たらたった~、たらた~。(テーマソング)

毎回、SWばかりだと載せる方も見る方も飽きてしまうので、本日は、米ハズブロ社の新製品IJBF(インディ・ジョーンズ・ベーシック・フィギュア)、“失われた聖柩(アーク)”シリーズから、ハリソン・フォード演じる主人公、インディ・ジョーンズを紹介。

あんまり変わり映えしない」とか言わないように。

今夏、映画最新作が公開されるとかで、ハズブロ肝入りの新シリーズ。
まあ、ハリソン・フォードはSWBFのハン・ソロで散々フィギュア化されているので、お手の物でしょう…。



…顔がタランティーノなんですけど?

ま、それは置いといて(いいのか?)
フィギュアは、SWBFで散々っぱら実績があるため、無難なデキ。
フルポーザブルタイプなので可動も文句なし。



アクセサリーとして、ホイップ(鞭)2種、サドルバック、アイドル(偶像)、リボルバー(拳銃)、シークレットレリックが付属。
シークレットレリックの箱の中身は実在の(?)遺物を模したアイテムが入っており、色々とバリエがあるようだが、特に興味はないので未開封。
しかし、さすが1発目の主役フィギュアだけあって、アイテムが豊富なこと。これで掴みはバッチリですか?

帽子は脱がすことができないが、インディのトレードマークだし、逆に帽子を取ったら尚更誰だか分からなくなるので、とりあえず是(よし)としましょう。

なお、上着は構造上、胴体の部分が別パーツで、ベスト状になっているため、腕を後ろに回せば比較的簡単に脱がすことができる。サドルバックは固定ではなく、上着を脱がせば取り外す事も可能。



リボルバーは腰のホルスターに収納できる。
ベルトの左腰の部分にはホイップ用のフックがあり、丸めた形態のホイップを掛けることができるようになっている。



リボルバーを構えたところ。
握りの形状のせいか、保持力はイマイチ。



インディと言えばホイップ(鞭)。

もう素立ちブロガーとは言わせない(ウソ)

顔が似ていないのは残念だったが、それは今後発売されるフィギュアで改善されれば挿げ替えも可能なので、あまり気にしていない。
SWと異なり、特徴的な登場人物が限られているので、長く続くシリーズとは思えないが、とりあえず今後も気に入ったフィギュアがあればチョイスして購入するつもりでいる。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして
ネットうろうろしていたら見つけました。
インディやターミネーター、ゴーストバスターズにキャプテン・スーパーマーケット・・・
自分とキャラの好みが似ていて楽しめました。
またお邪魔します。
では。
FM963 URL 2010/08/03(Tue)00:18:37 編集
Re:はじめまして
FM963さん、はじめまして。

拙ブログへようこそ。
管理人もB級映画(失礼!)の大ファンですので
その手のフィギュアをコレクトしています。
生半可なコレクションと生半可な知識を半人前の
管理人がコメントする中途半端さがウリのブログ
ですが、たまに寄ってみてください。
【2010/08/03 11:55】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(12/07)
無題(返信済)
(12/05)
無題(返信済)
(12/02)
無題(返信済)
(12/02)
無題(返信済)
(11/24)
忍者ブログ [PR]