忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403


ヴィゴ・“アラゴルン”・モーテンセン主演と言うだけでレンタル。
例によって事前情報もまるで調べず、ぶっつけ本番で観賞。

いきなりグロ。

最近の映画は、みんなこんなか?スプラッタ志向か?
と思いきや、それもそのハズ、

監督がデヴィット・クローネンバーグ。

最後のクレジット見て気がつき、椅子ごとひっくりかえる。
グロとヴィゴとくれば気がついて当然だった…。

見所は、妙にリアルでドロドロしいアクションシーン。

拳銃? NO.
カンフー? NO.

サウナでフリ〇ンの殺陣はハラハラドキドキ。

勿論、違う意味で…。

ヤヴァイって、完全に見えるって。申し訳程度に手を添えても隠れてないし。

異相の個性派俳優ヴァンサン・カッセルも“ジェヴォーダンの獣”以来、ゲス野郎役が板について非常にイイ感じ。(お気に入りの俳優であることを差し引いても奥さんがモニカ・ベルッチである事は許せない。)

女性と見る映画でもないので、一人で深夜酒でも飲みながら“漢”を噛締めるにはもってこいの作品。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(12/07)
無題(返信済)
(12/05)
無題(返信済)
(12/02)
無題(返信済)
(12/02)
無題(返信済)
(11/24)
忍者ブログ [PR]