忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[1189]  [1188]  [1187]  [1186]  [1185]  [1184]  [1183]  [1182]  [1181]  [1180]  [1179


ずっと何か紹介し忘れているような気がしていたと思ったら、これ。

そんなワケで本日は、米ハズブロ社、SWBF、スター・ウォーズ・サガ・シリーズ、アタック・オブ・ザ・クローンから、リーク(アリーナ・バトル・ビースト)をご紹介。



リークは惑星イリーシア原住の厚い皮と角を持った巨大なサイのような生物である。
イリドニア、イソア、キャッシークなどにも亜種が見られ、コディアン・ムーンやタトゥイー ンの牧場でも飼育されている。



リークは3本の巨大な角を生やした堅い革状の皮膚を持つ頑丈な生物であり、体長は平均して約4メートル、肩高は約2.3メートルにも及ぶ。

映画EPⅡ“アタック・オブ・クローン”では、アナキン・スカイウォーカーらを処刑するために、ジオノーシスの処刑闘技場に放たれた、3匹の恐ろしい猛獣のうちのひとつとして登場した。



リークの本来の原産地はイリーシアであり、野生のリークはそこで巨大な群れを形成し、集団で平原を徘徊している。



容易に飼い馴らせることから、単純な労働力として、また食肉用に繁殖も試みられている。
コディアン・ムーンでもリークの牧場が整備されているが、資源が乏しいせいもあってか、こうしたリークたちの間には強い縄張り意識が植え付けられている。



リークは飢餓状態に陥ると狂暴化するため、節操のない牧場経営者たちの中には、リークを暴力的な娯楽に共するために売却する者もいた。



野生では雄の優位性を示す巨大な角は、敵を突き刺すことにも使用でき、突進してくるリークの体当たりをまともに受けて生き残れる者はほとんどいない。

また、固い木苔の塊を食べるために使われる強い歯と顎は、容易に肉を引き裂き、骨を噛み砕くことができるため、戦闘時のリークは極めて危険な猛獣となる。



さて、フィギュアに関してはまずまずといったところ。
プロポーション及び造形は良好。
カラーリング及びペイントも特に問題なし。
可動に関しては、首、両肩、左肘、両股関節と、若干イレギュラーだが、



これは下腹部にあるボタンがトリガーとなって、首と両前足を連動しながら吠える、というギミックが仕込まれているためである。



しょうもないギミックだが、サガ・シリーズ(ブルーカード)はこんなんばっかだったような。



大きさを比較するだけでは芸がないので、無理やりアナキンに跨がせてみたり。



左から、リーク、アクレイネクスー。これでやっとジオノーシス・アリーナの猛獣が揃い踏み。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いかにもアメリカ人が造りそうななパワードザンボラーですなぁ(´゚ω゚`)
けいた 2018/09/17(Mon)00:26:25 編集
Re:無題
けいたどん、おはようございます。
卿は休みです。今日と卿をかけたシャレですが、別に私は貴族ではありません。
ところで事前情報を一切シャットアウトしてデップー2を観たら、(ネタバレになるので)名前をいってはいけないあの人が出ていたので驚きました。
ええそれだけなんで、今日は昼間からビールかっくらって寝てようかと思います。
(。-`ω-)
【2018/09/17 09:13】
無題
卿おはようございます(´゚ω゚`)

卿にしては珍しく人並みにお休みですか(´゚ω゚`)

ところで私はまだ夏休みを1日も消化しておらず今月中に取れと言う無茶振りに振り回されておりますが、いつになったらジョーカーを取りに来られるのでしょうか( ´-ω-)y‐┛~~?
けいた 2018/09/17(Mon)09:38:38 編集
Re:無題
卿だなんてお恥ずかしい。
私のことは猊下と呼びなさい。
(´゚ω゚`)

ジョーカーと聞いて思い出しましたが、アーカム・ナイトを途中で放り出してたので、久しぶりにプレイしたいと思います。
【2018/09/17 10:14】
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(11/13)
無題(返信済)
(11/13)
(11/13)
無題(返信済)
(11/13)
無題(返信済)
(11/12)
最新TB
忍者ブログ [PR]