忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[828]  [827]  [826]  [825]  [824]  [823]  [821]  [822]  [820]  [819]  [818


本日は、米ハズブロ社、キャプテン・アメリカ映画版コミックパックス、キャプテン・アメリカ&ウィンター・ソルジャーからウィンター・ソルジャーを紹介。



ウィンター・ソルジャーの本名は、ジェームス・ブキャナン・バーンズ(James Buchanan Barnes)。
名前は15代アメリカ合衆国大統領のジェームズ・ブキャナンにちなんで名づけられた。
1925年にインディアナ州シェルビービルで生まれ、父親は軍人であったが、第二次世界大戦前に死亡したため、孤児となり米軍キャンプで育てられる。
バーンズは軍のマスコットとして非公式に採用され、ティーン・エイジャーであるにも関わらず軍服を着用し、軍人生活を送り、バッキーというあだ名で皆から親しまれるようになった。
そして、プライベートでスティーブ・ロジャーズ(キャプテン・アメリカ)と出会い、友人となる。



ある日、バッキーは偶然にもスティーブがキャプテン・アメリカのコスチュームに着替えている所に出くわし、その秘密を共有することになったのをきっかけに、キャプテン・アメリカのパートナーとして選ばれる。
また、軍も彼をキャップの相棒にすることによって、アメリカの若者のシンボルとして国民を勇気づけようとした。



第二次世界大戦末期、キャプテン・アメリカとバッキーはバロン・ジーモの無人爆撃機を止めようとするが、空中で爆発に巻き込まれてしまう。
その結果、ロジャースは大西洋の極寒地で氷漬けになり、長い期間、バッキーはその時点で死亡したとみなされていた。



しかし2005年に入り、キャプテン・アメリカのコミック・シリーズで、ライターのエド・ブルベイカーが、バッキーが第二次世界大戦の終わり頃に死亡したという展開を覆し、実はソ連の暗殺者として生き延びていたという、アメコミお得意の後付け設定により、見事、復活を果たすことになる。



無人飛行機の爆発により片腕を失い、冷凍された状態のバッキーの身体をロシアの哨戒潜水艦のヴァシリー・カルポフ司令官と乗組員が発見しバッキーはモスクワで蘇生する。
脳に傷を負ったことで記憶喪失となったバッキーに、ソ連の科学者達は機械の腕を付け、デパートメントXのために働く暗殺者としてプログラムを施し、“ウィンター・ソルジャー”のコードネームの下で、冷酷で非情な任務を遂行させるよう仕向けた。



ウィンター・ソルジャーは任務が無いときは常に冷凍保存されていたため、その正体は謎に包まれ、第二次世界大戦終了以降数年分しか齢をとっておらず、若い姿を保ち続けていた。
また、ソ連のエージェントとして活躍していた期間に、ブラック・ウィドウとも知り合っている。



現代になり、ウィンター・ソルジャーは、旧ソ連の元将軍アレキサンダー・ルーキンの命令により、レッドスカルとジャック・ムーアを殺害し、コズミック・キューブを奪う。



ルーキンは手に入れたキューブにパワーを補充するため、フィラデルフィアでは数百人が死亡するテロを起こし、さらにスティーヴ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)の恋人でS.H.I.E.L.D.のエージェントであるシャロン・カーターを誘拐するが、彼女は脱出の際、ウィンター・ソルジャーがバッキーに似ていたことをキャップに打ち明けた。



キャプテン・アメリカはウィンター・ソルジャーを捜し出し、戦いの末にキューブのパワーを使ってバッキーの記憶を取り戻すが、バッキーはそれまでの自分の行動に対する後悔の念に囚われるあまり、キャップの手からキューブを奪い取ると、そのパワーで何処へともなく瞬間移動し、その場から立ち去ってしまうのだった。



その辺りのエピソードについては、付属のコミックにも描かれている。



その後まもなく、キャプテン・アメリカがロンドンでのテロ攻撃を防ぐのを助けるために再登場し、ニック・フューリーに失った義手の代わりを提供と、自分を雇ってもらうよう依頼した。
また、スティーブ・ロジャースの死後、彼の遺言により一時期キャプテン・アメリカの名を引き継いでいる。



ウィンター・ソルジャーは軍用の兵器に扱いに熟練し、素手の戦闘も心得ているが、あくまでも通常の人間であり、多くのマーベル・ヒーローやヴィランのようなスーパーパワーは持っていない。
そのため、キャプテン・アメリカを引き継いだ際も、シールドの他にナイフや銃を使用して戦っていた。



なお、ウィンター・ソルジャーとしての復活時にバッキーのオリジンは修正され、軍で幼少時より高度な軍事訓練を受けており特殊工作部隊への配属が予定されていたが、「キャプテン・アメリカと共に戦う少年兵士」というシンボルとして抜擢された…という設定へと変更されている。



さて、フィギュアに関しては、マーベル・ユニバース版に引き続き、2度目のフィギュア化。
映画版フィギュアで単品販売もされているが、同じ素体でもカラーリングが異なる。



素体はマーベル・ユニバース版と異なり、映画版の独自のフォーマットを使用。
映画版の素体全般に言えることだが、手堅い造形である反面、股関節の構造が独特で、やや扱いづらいのが難点。



プロポーション及び造型は良好。髪型はロンゲバージョン。
マーベルユニバース版はショート・ヘアのバリエもある。



カラーリング及びペイントも問題なし。
単品版はダーク・ブルーを基調としたカラーリングだが、コミック・パックス版の方はブラックがメインとなっている。



可動に関しては、前述した通り、独自の股関節がやや扱いづらいものの、マーベル・ユニバースの標準レベルの可動部位は確保されている。



アクセサリーとして、拳銃とアサルト・ライフルが付属。



拳銃は左大腿のホルスターに収納可能。左胸部の拳銃とホルダーはイミテーション。



来春公開予定の映画第2作目にも登場予定なので、遅まきながらも取り敢えず購入してみた。



ちなみにウチのヨメは原作コミックを知らないくせに、映画第1作目を観ただけでバッキーの復活を予言している。











ところで、ウィンター・ソルジャーの左腕の義手にケーブルのようなモノがあったりなかったりするのは、アーティストによりけりなのだろうか?それともS.H.I.E.L.D.製の新しい義手にはないだけとか?

マーベル・ユニバース版にはケーブルがあるのだが、映画版にはついていない。



同セットに含まれるキャプテン・アメリカと。
キャップは以前紹介した映画版フィギュアのコミック・シリーズものと同じ素体だが、上半身のスケール・アーマーにラメ処理が施されている点で異なる。
ペイントも丁寧なので、もしかしたら今までの同じ素体のキャップのフィギュアの中でも、一番のデキかもしれない。ちょっと得した気分になったりする。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
かっこいいですね どこで買ったんですか?
島クロン 2013/12/03(Tue)15:07:06 編集
Re:無題
島クロンさん、こんばんは。

>かっこいいですね どこで買ったんですか?

普段はセカイモンなどの海外オークションで落札してますが、
コレは、アメトイショップさんにお願いして取り寄せてもらいま
した。

…思いの外、時間かかりましたけど(汗
【2013/12/04 00:30】
無題
自分はマーベルユニバース版持ってますがこっちのほうがかっこいいですね。。。
映画での活躍が楽しみです
カメレオン URL 2013/12/03(Tue)19:53:07 編集
Re:無題
カメレオンさん、こんばんは。

>自分はマーベルユニバース版持ってますがこっちのほうがかっこいいですね。。。
>映画での活躍が楽しみです

私はマーベルユニバース版は持ってないので比較できませんが、この素体、
アベンジャーズ版のニック・フューリーにも流用されてますよね…。

映画、楽しみですね。
フィギュアも3.75インチ版が充実してくれると嬉しいのですが。
【2013/12/04 00:32】
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(07/20)
無題(返信済)
(07/20)
無題(返信済)
(07/20)
無題(返信済)
(07/20)
(07/17)
忍者ブログ [PR]