忍者ブログ
或いはヨメさんとの不毛な戦いの記録
[788]  [787]  [786]  [785]  [784]  [783]  [782]  [781]  [780]  [779]  [778


先日、隣町に住む叔父から電話の着信アリ。
風邪気味で寝ていたこともあって、面倒臭いので放置。

しかし、よく考えてみると叔父は一人暮らしだし、高齢だし、風邪も流行ってるし、何か急用かも知れないなと思い直して折返し電話をかけ直す。

コールすることしばし、やっと通話状態になったかと思うと、いきなり電話口から、

救急車のサイレンが大音量で流れ込んできた。

「もしもしッ!、もしもしッ!どうしましたっ?!」驚いてパニクる管理人。

しばらくの沈黙の後、やっと叔父の声が聞こえてくる。

「いやー、今ね、いきなり救急車が家の前を通ったんでビックリして声が出なかったよ。ところで…元気でやっとるかね。」

『元気ですよ、風邪引いてますけどね。(-_-#)』

そんなワケで本日は、米DCコレクティブズ社から、バットマン アーカムシティ、シリーズ4からバットマンを紹介。
ところでDCダイレクトはいつの間にDCコレクティブズに名前が変わったんだろうか。



今まで何度となく紹介してきたが、“バットマン アーカムシティ”は、マルチプラットフォームゲームの名作、“アーカム・アサイラム”の続編であり、このアクション・フィギュアのシリーズも、同ゲームに登場したキャラクターを、デザインそのままに立体化したもの。

前作アーカムアサイラムでは2シリーズ、続編のアーカムシティではなんと4シリーズに加え、DBX(デラックスボックス)セットまでリリースされているから、フィギュアの方も超人気シリーズといっていいだろう。



当然のことながら主人公のバットマンも手を変え品を変え、毎回のようにフィギュア化されてきたワケだが、今回のフィギュアは実は一味違う。
何が違うかというと、何と同社初のフルポーザブル・フィギュアなのである。



知ってる方はご存知だと思うが、DCコレクティブズ(旧DCダイレクト)と言えば、プロポーション重視で可動についてはあまり積極的に取り入れてはこなかった会社である。
同じような傾向を持つ会社にダイヤモンドセレクト社があるが、アチラは最近マーベル・セレクトシリーズでも多くの可動を取り入れるようになったところをみると、やはり時代の流れには逆らえないようだ。



オマケにDCコレクティブズは今夏から遂にDCキャラクターの3.75インチシリーズにも乗り出すとのことであり、以前の映画版グリーン・ランタンと同じ轍を踏まないよう、そちらも可動は十分に確保されているようである。
6インチはマテル、3.75インチはDCコレクティブズとキッチリ住み分けができているあたりは某ハズOロ社辺りも見習うべきではないだろうか。



さて、フィギュアについては期待以上に良いデキである。
プロポーション、造形については、流石にDCコレクティブズ、手堅い仕事をしている。
いや、むしろ同シリーズの中では今までで一番カッコイイかも。



カラーリングは管理人好みの黒を基調としており、文句なし。
ペイントに関しては、主として成型色そのままなので評価に困るところだが、特に問題はないだろう。



可動は前述したとおり、初のフルポーザブル。
可動部が増えるとそれだけ品質管理が難しくなるのだが、特に関節が緩すぎるということもなく、無難なデキ。
首(ボールジョイント)、両肩(ボールジョイント)、両上腕、両肘、両前腕、両手首、胸、腰、両股関節、両膝(二重関節)、両脛、両足首と、これだけあれば十分だろう。



マントは軟素材でできており、可動の妨げにはならないように配慮されているが、重いので重心が不安定になり、自立は難しい。
右足の裏にホールがあるので、スタンドを使用できるようになっているのがせめてもの救いか。



アクセサリとしてバットラングが付属。
バットラングは右手に持たせることが可能だが、バッチリとフィットするわけでもないので、紛失に注意が必要かも。



マッシヴだが、同時にスタイリッシュなプロポーションは、まさにバットマンのイメージそのもの。



コミック版では、既に決定版とも言えるバットマンが出てはいるのだが、アーカムシリーズに関しては、ヴィランのデキは非常に素晴らしいのに、主人公のバットマンに関しては、個人的に今ひとつであるように感じていた。
しかし、こうしてゲームのスチームパンク風な世界観にマッチした、ある意味で“真打”とも言えるフィギュアがリリースされて非常に嬉しい。
当たり前の話だが、やはり同じフォーマットだと、並べて飾った時に違和感がない。
あとは是非、ゲームに登場したトゥーフェイスやクレイフェイスなどのヴィランもフィギュア化していただきたい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
これ自分もゲットです!
ばんさん、お久しぶりです。ちびこんぶです。自分もこのフィギュア前から目をつけており手にした時には予想以上の出来で最近のマイ フェバリット バッツです!
ばんさんならこのフィギュア手に入れてそしてアップするのではと、密かに(笑)期待していたので、なんか嬉しいです!自分はこのシリーズ『アーカム・シティ シリーズ3 』『アーカム・シティ シリーズ1 アンマスクVer.』『アーカム・アサイラム シリーズ1 』と所持しているのですが、フルポーザブルといい、胸のシンボルマークも造型されている作り込みといい、シリーズの中で最高傑作だと思っております。
良いですよね~。
ちなみにばんさんのコメントの『コミック版では、既に決定版とも言えるバットマン』とありますが、以前紹介された『バットマン&サン』のやつですかね~。気になります!!
ちびこんぶ 2013/03/20(Wed)13:03:28 編集
Re:これ自分もゲットです!
ちびこんぶさん、お久です。

>自分もこのフィギュア前から目をつけており手にした時には予想以上の出来で
>最近のマイ フェバリット バッツです!

このバッツフィギュア、プロポーションと可動が両立してますよね。
シャープでスタイリッシュなデザインがツボです。

>ばんさんならこのフィギュア手に入れてそしてアップするのではと、
>密かに(笑)期待していたので、なんか嬉しいです!

単品買いしようかセット買いしようか迷ったので購入が遅れました。
バッツはやっぱり人気商品なので品切れが早いですね(汗

>フルポーザブルといい、胸のシンボルマークも造型されている作り
>込みといい、シリーズの中で最高傑作だと思っております。

スーツの質感にもこだわりを感じます。
これはかなり気合入ってますよね。

>ちなみにばんさんのコメントの『コミック版では、既に決定版と
>も言えるバットマン』とありますが、以前紹介された『バットマン&サン』
>のやつですかね~。

勿論ですっ!コミック版の中ではピカイチでしょう。
アーカムシリーズとはどうしてもフォーマットが異なり、並べて飾ることができない
のが残念でしたが、今回はアーカム版のバッツも入手できて感無量です。
【2013/03/20 20:51】
無題
自分もばんさんのブログから知って海外からの取りよせに必死こきましたが(汗)あれは、決定版ですよね。耳の長いフィギュアは多いですが、あれは短いタイプで表現された数少ないものですし、コミック内で表現される特徴的なマントもしっかり造形として落としこまれてますしね!これまたばんさんブログから(影響されっぱなし)知った、ヘルボーイの布地のコートを着たタイプも自分取り寄せたんですけど、このバッツと一緒に飾るとなんともカッコイイことこの上なし!!(笑)最強のヒーローの融合と言いつつしげしげしていると、嫁にいつも飽きないねと呆れられてます。。
ちびこんぶ 2013/03/21(Thu)01:16:49 編集
Re:無題
ちびこんぶさん、こんにちは。

>自分もばんさんのブログから知って海外からの取りよせに必死こきましたが(汗)

またひとり悪の道に(以下略

>あれは、決定版ですよね。耳の長いフィギュアは多いですが、
>あれは短いタイプで表現された数少ないものですし、コミック内
>で表現される特徴的なマントもしっかり造形として落としこまれてま
>すしね!

マントの肩口が尖っているところなんかがもう、サイコーですね。

>これまたばんさんブログから(影響されっぱなし)知った、ヘルボー
>イの布地のコートを着たタイプも自分取り寄せたんですけど、この
>バッツと一緒に飾るとなんともカッコイイことこの上なし!!(笑)

メズコでもDCでもかまいませんが、ミニョーラのバッツを7インチで
アクションフィギュア化してくれないものかと期待してます。
スタチューがあるんだから、アクションフィギュアも是非!
【2013/03/21 12:50】
無題
そう言えば例の3.75のシリーズでバットマンが出る場合って
やっぱりコレの縮小版見たいなシルエットになるんですかね?
と・ふとした疑問を
ヤッシ☆ 2013/03/30(Sat)07:50:14 編集
Re:無題
ヤッシ☆さん、こんにちは。

>そう言えば例の3.75のシリーズでバットマンが出る場合って
>やっぱりコレの縮小版見たいなシルエットになるんですかね?
>と・ふとした疑問を

同じ原型を使い回す…と考えるのが妥当だと思います。

ただ、コミックシリーズごと、アーティストごとにコスチュ
ームもデザインも違いますからねぇ~。

ランダムにラインナップされた日には、同じフォーマットで
主要なキャラクターをコンプするのに一体どれくらいの年
月がかかるのやら(死
【2013/03/30 13:46】
プロフィール
HN:
ばん
性別:
男性
職業:
内緒
趣味:
雑多
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 18 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
最新CM
無題(返信済)
(07/20)
無題(返信済)
(07/20)
無題(返信済)
(07/20)
無題(返信済)
(07/20)
(07/17)
忍者ブログ [PR]